第3期桑名市地域福祉計画の推進状況について

平成26年度から平成30年度を期間とする「第3期地域福祉計画」について、現在の推進状況を報告します。
なお、今後の推進状況については随時このページにて更新します。

市民会議

市民会議とは、地域福祉について考え行動するために市民の皆さんが中心となり発足した組織です。
全体市民会議は、実践報告と意見交換の場として年2回程度開催します。

 

平成28年度全体市民会議

市民会議を平成29年3月12日(日曜日)に桑名市総合福祉会館で開催し、約100人の参加がありました。

地域福祉計画市民会議の各部会と委員会から1年間の活動とその評価について報告を行いました。

また、全体市民会議では、NPO法人福祉発信基地友の会 理事長 戸水澄江さんをお招きし、東海豪雨の被災体験についてご講演いただきました。

報告会の様子 講演会の様子

○全体市民会議で使った資料です。

資料  第3期桑名市地域福祉計画全体市民会議 [6930KB pdfファイル]  

 

多文化交流グループ「英語でレッツクッキング」を開催しました。

日時:平成29年1月21日(土曜日)

場所:多度公民館料理実習室

生活習慣や文化、言語の違いからコミュニケーションが上手くはかれない、頼れる人がいない、必要な情報が届かない、地域の中で孤立したり、日本の生活になじめない外国人が少なくありません。多文化交流グループは、地域の人たちと外国人とがお互いに理解を深め交流する機会づくりに取り組んでいます。

 この日は、フィリピンで生まれ育った先生(現在は日本在住)と14人の参加者がフィリピン料理にチャレンジしました。調理後は、食事をしながら母国のフィリピンでの生活の様子を紹介していただきました。もちろん料理の指導もレシピもフィリピンでの生活の様子もすべて英語で説明がされ、英語の分かる人も分からない人もみんなが先生の話を聴き入り、終始和やかな雰囲気で英語の料理教室を楽しみました。

 

星見ヶ丘小学校「シンデレラ階段」で、あいさつ運動を実施しました。

日時:平成28年11月21日(月曜日)

場所:星見ヶ丘小学校シンデレラ階段

星見ヶ丘クラブ(老人クラブ)は、2年程前から星見ヶ丘小学校のシンデレラ階段で、あいさつ運動を続けています。

今回は、星見ヶ丘クラブのあいさつ運動に、桑名市地域福祉計画推進市民会議が参加させていただきました。子どもたちから元気なあいさつをもらい、すがすがしい一日の始まりとなりました。

また、当日は、星見ヶ丘小学校周辺の交差点で、PTAによる交通安全指導・通学路の見守りが実施されるなど地域と学校のつながりを感じる朝でした。

 

 星見ヶ丘地区「きらきらフェスタ」会場で、あいさつ運動を実施しました。

日時:平成28年11月12日(土曜日)

場所:星見ヶ丘小学校 「きらきらフェスタ」会場

あいさつという人間関係の基礎を築く大切な活動を積み重ねていくことで、地域の連帯感を高め思いやりの心を醸成し、豊かな人間関係を育むため市民会議では、人と人をつなぐ「あいさつ運動」に取り組んでいます。

当日は、晴天にも恵まれ、児童や保護者たちと元気でさわやかなあいさつを交わすことができました。

 

フェスタ、福祉健康まつりに出展しました。

平成28年113日(木曜日)に大山田グリーンフェスタ、多度すこやかフェスタ、11月5日(土曜日)に長島福祉健康まつり3か所で桑名市地域福祉計画推進市民会議の啓発活動を行いました。

福祉クイズでは小さなお子さんからお年寄りまで多くの方にチャレンジしていただきました。普段知っているようで知らないことや新たな発見があったのではないでしょうか?

そのほか、千羽鶴体験、外国の遊び体験、活動報告のパネル展示など桑名市地域福祉計画推進市民会議の活動を多くの方にアピールできたと実感しています。

  

 「千羽鶴を広めるグループ」の活動報告

日付 平成28年9月28日(水曜日)

場所 修徳地区 福栄寺

場づくり部会「千羽鶴を広めるグループ」は、地域の歴史や文化を知り、地域に対する愛着や誇りを持てるよう、桑名の伝統文化である桑名の千羽鶴を広める活動をしています。

修徳地区の福栄寺で行われている通いの場「朋」さんで桑名の千羽鶴の折り方を指導しました。初めて折る方、何度も折ったことのある方などたくさんの方が参加され、みなさんに楽しんでいただきました。

これからも桑名の千羽鶴を広めていけるよう、様々な取り組みをしていきたいと思います。

 

 

 「Kバス利用改善グループ」の活動報告

日付 平成28年924日(土曜日)

場所 桑名市総合福祉会館

場づくり部会「Kバス利用改善グループ」は、Kバスを高齢者や障害のある人をはじめ誰もが、気軽に社会参加できるよう有効な移動手段にするための活動をしています。

この日は、市担当課の協力のもと、グループ員で協力し、色落ち等で分かりにくくなったKバス停留所の標識を新しいものに張り替えました。

これからもKバスが利用しやすいものとなるよう、様々な取り組みをしていきたいと思います。

  

星見ヶ丘地区人権啓発推進会で地域支え合い活動の講演会を実施しました。

日付:平成28年5月15日(日曜日)

場:スター21 大研修室

講演会では、市民会議のメンバーより、地域やご近所による助け合い、支え合いの取り組み事例として、長島町出口地区の活動を紹介しました。

長島町出口地区では、さまざまな活動を通じて地域の住民同士がつながり、地域で全ての世代の生活を支え合っています。

講演後には、地域でのつながりや支え合いづくりについて活発な意見交換も行われました。

資料 私たちができる事「出口自治会での取り組み」 [11757KB pdfファイル] 

  

 

桑名駅東口であいさつ運動を実施しました。

日時:平成28年4月8日  (金曜日)午前7時30分~午前8時

     平成28年4月11日(月曜日)午前7時30分~午前8時

場所:桑名駅東口周辺

あいさつは、住民同士のつながりづくりの基本となります。市民会議では、人と人をつなぐ「あいさつ運動」に取り組んでいます。

  

 

平成27年度全体市民会議

全体市民会議を平成28年3月13日(日曜日)桑名市総合福祉会館で開催し、63人の参加がありました。

地域福祉計画市民会議の3つの部会の活動報告を行ないました。

また、市民会議では、市内小中学校の児童・生徒(小学4年生から中学3年生)に福祉標語を募集し、応募総数811作品の中から選んだ優秀作品10作品を表彰しました。

部会の報告の様子 表彰式の様子

○全体市民会議で使った資料です。

資料 第3期桑名市地域福祉計画全体市民会議 [3917KB pdfファイル] 

 

地域支え合い活動報告会を開催しました

開催日時:平成27年4月19日(日曜日) 午前10時から

開催場所:くわなメディアライブ 多目的ホール

地域やご近所での助け合い、支え合いが求められている今、地域での「おたがいさま」の活動への取組みについて考える報告会を開催しました。

 ※地域支え合い活動報告会の様子はこちらをご覧ください。⇒写真 [2796KB JPGファイル]   

  ⇒資料1 「地域包括ケアシステムと新しい総合事業について」 [2692KB pdfファイル] 

   資料2 長島・出口自治会における活動 [9385KB pdfファイル] 

   資料3-1 ワークルーム桑友の活動(1) [185KB pdfファイル] 

   資料3-2 ワークルーム桑友の活動(2) [299KB pdfファイル] 

   資料3-3 ワークルーム桑友の活動(3) [314KB pdfファイル] 

 

平成26年度第2回全体市民会議

第2回全体市民会議を平成27年3月29日(日曜日)桑名市総合福祉会館で開催し、41人の参加がありました。
第3期地域福祉計画市民会議の3つの部会の活動報告を行ないました。

※第2回全体市民会議の様子はこちらをご覧ください。⇒第2回全体市民会議の写真 [2369KB JPGファイル]

○第2回全体市民会議で使った資料です。

資料 地域福祉計画市民会議 評価シート [1648KB pdfファイル]

 

平成26年度第1回全体市民会議

第1回全体市民会議を平成26年6月8日(日曜日)桑名市総合福祉会館で開催し、90人の参加がありました。
第3期地域福祉計画市民会議の3つの部会の立ち上げと活動グループづくりを行ないました。 

※第1回全体市民会議の様子はこちらをご覧ください。⇒第1回全体市民会議の写真 [310KB pdfファイル]

○第1回全体市民会議で使った資料です。

資料  第3期桑名市地域福祉計画推進市民会議組織図 [246KB pdfファイル]

資料  桑名市地域福祉計画推進市民会議活動ルール内規 [132KB pdfファイル]

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

 PDF

Adobe Readerをダウンロード>>