住民基本台帳(住民票)

住民票は、桑名市民であることを証明するもので、住民の居住関係の公証、選挙、国民健康保険、国民年金、義務教育、地方税などの基本となるものです。

住所や世帯に異動があったときは、戸籍・住民登録課、各地区市民センター、サテライトオフィスへ届けてください。

住民基本台帳(住民票)に関する届出

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う住民異動の手続きについて

国外からの帰国後、自宅等での待機要請を受けている方におかれましては、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、待機要請期間経過後にお越しいただきますようお願いいたします。

転入届や転居届の届け出を急ぐ必要のない方は、混雑時を避けてお手続きくださいますようお願いいたします。

住民異動届のお届け期間について

転入・転居等の住民票の異動にかかるお手続きは、異動日(引っ越し等の日)から14日以内の手続きが必要ですが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当分の間、14日を過ぎた後でも通常どおり手続きできるよう、届出期間の延長を行います。

なお、マイナンバーカードをお持ちの方は、60日を過ぎるとカードが使えなくなりますので、ご注意ください。

住民異動に伴う主な手続きのお届け期限について

住民票の異動以外に、引っ越しに伴う、児童手当、小中学校の転校、保育園関係、各種健康保険、介護保険等などのお手続きに関し、影響がある場合がありますので、あらかじめ担当窓口にお問い合わせ下さいますようお願いいたします。

転出届の郵送について

転出届は市役所に来庁せず、転出届の提出と転出証明書の受領を郵送でのやり取りで行うことができます。

転入届と転居届について

これらの届出は郵送ではできませんので、混雑時を避けてお手続きくださいますようお願いいたします。

マイナンバーカード電子証明書の有効期限をむかえる方について

有効期限を過ぎた場合にはコンビニ交付等に使えなくなりますが、有効期限を過ぎても更新することはできます。

お急ぎでない方は、市役所の繁忙期を避けてお受け取りにお越しください。

 ・有効期限通知書を受け取られた住民の方 : マイナンバーカード総合サイト(地方公共団体情報システム機構 J-LIS)

 

転入届【桑名市外から桑名市に住所をうつす】

(1)届出期間  転入した日から2週間以内

※未来の日付での転入はできません

(2)必要なもの 

  • 転出証明書(前住所地の市区町村発行のもの)
  • マイナンバーカード(異動者全員分)
  • 運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等本人確認ができるもの
  • 在留カード、特別永住者証明書等(外国人住民の方のみ)

 ※海外から転入される方は、パスポート・戸籍謄本・戸籍の附票が必要です。
ただし、本籍が桑名市の方および外国人住民の方は戸籍謄本と戸籍の附票は必要ありません。

転居届【桑名市内で住所をうつす】

(1)届出期間  転居した日から2週間以内

※未来の日付での転居はできません

(2)必要なもの 

  • 運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等本人確認ができるもの
  • 在留カード、特別永住者証明書等(外国人住民の方のみ)
  • マイナンバーカード(異動者全員分)

転出届【桑名市から桑名市外へ住所をうつす】

(1)届出期間  転出予定日の2週間前から転出した日から2週間以内

(2)必要なもの 

  • 運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等本人確認ができるもの
  • 国外へ転出される方は通知カードまたはマイナンバーカード

※平成24年7月9日から、外国人住民の方も転出届が必要になりました。

転出届は郵送でも可能です

転出届は市役所に来庁せず、転出届の提出と転出証明書の受領を郵送でのやり取りで行うことができます。

その場合は下記のものを同封の上、桑名市役所戸籍・住民登録課宛にお送りください。

  • 転出届(郵送用)[32KB pdfファイル]  (別ウィンドウで開きます)
  • 運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等本人確認できるもののコピー
  • 84円切手を貼って宛先(宛先は旧住所・新住所のみ)を書いた返信用封筒

世帯主変更届【世帯主を変更する】

(1)届出期間  変更した日から14日以内(届出日から効力が発生します。)

(2)必要なもの

  • 運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等本人確認できるもの

マイナンバーカード・住民基本台帳カードをお持ちの方の転出転入手続きおよび継続利用について

マイナンバーカード・住民基本台帳カードをお持ちの方は、転入先の市区町村で継続利用の手続きを行うことで、引き続き利用することができます。
継続利用の手続きには、引越し先の市区町村でマイナンバーカード・住民基本台帳カードの提出と暗証番号の入力が必要になります。

ただし、次の場合は継続利用ができません。

  • マイナンバーカード・住民基本台帳カードの有効期限が過ぎている場合
  • マイナンバーカード・住民基本台帳カードの運用状況が廃止、一時停止となっている場合
  • 住民基本台帳カードの裏面の追記欄に住所を記入する余白が無い場合(市区町村により異なります)

なお、次の場合は、マイナンバーカード・住民基本台帳カードは使用できなくなります。

  • 転入届をした日からマイナンバーカード・住民基本台帳カードの継続利用の手続きをしないまま、90日を経過した場合
  • 転入届をした日から90日以内でも、継続利用の手続きをしないまま、他市区町村に引越しをした場合
注意事項

※転入届は必ず異動した日から14日以内におこなってください。

転出届により届け出た転出予定日から30日以内または転入をした日から14日以内に転入届をされない場合は、転出証明書の添付が必要になり、お持ちのマイナンバーカード・住民基本台帳カードも失効します。

 

方書(かたがき)記載のお願い

 マンションやアパート、団地等にお住まいの方には、建物名や居室番号等の方書(建物名、部屋番号等)の記載をお願いしております。
方書がないと、同一地番に複数の世帯が存在することとなり、地番表示だけでは市役所からの通知が届かない恐れがあります。また、各種申請書の住所欄記入の際にも混乱を招く恐れがありますので、方書追加の手続きをお願い致します。

(例)
方書記載なし:桑名市中央町○丁目△□番地

方書記載あり:桑名市中央町○丁目△□番地
アパートKOSEKI 101号

 

※代理人が届出をする場合は、委任状(住基異動用) [101KB pdfファイル] 必要な場合があります。

※上記以外にも個人によって必要なものがありますので、あらかじめお電話でご確認ください。

※外国人住民の方が世帯主が外国人住民である世帯に転入・転居する場合は本人と世帯主との続柄を証する公的な文書(公的な文書が日本語でない場合は、翻訳文も必要です)が必要となります。(不要な場合もありますので事前にお問い合わせください。)

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>