住民基本台帳(住民票)

 住民票は、桑名市民であることを証明するもので、住民の居住関係の公証、選挙、国民健康保険、国民年金、義務教育、地方税などの基本となるものです。住所や世帯に異動があったときは、戸籍・住民登録課、各総合支所住民福祉課、各地区市民センター、サンファーレサテライトオフィスへ届けてください。

住民基本台帳(住民票)に関する届出

転入届【桑名市外から桑名市に住所をうつす】

(1)届出期間  転入した日から2週間以内

(2)必要なもの 

 ・転出証明書(前住所地の市区町村発行のもの)

 ・通知カードまたはマイナンバーカード(異動者全員分)

 ・運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等本人確認ができるもの

 ・在留カード、特別永住者証明書等(外国人住民の方のみ)

 ※海外から転入される方は、パスポート・戸籍謄本・戸籍の附票が必要です。

  ただし、本籍が桑名市の方および外国人住民の方は戸籍謄本と戸籍の附票は必要ありません。

転居届【桑名市内で住所をうつす】

(1)届出期間  転居した日から2週間以内

(2)必要なもの 

 ・運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等本人確認ができるもの

 ・在留カード、特別永住者証明書等(外国人住民の方のみ)

 ・通知カードまたはマイナンバーカード(異動者全員分)

転出届【桑名市から桑名市外へ住所をうつす】

(1)届出期間  転出予定日の2週間前から転出した日から2週間以内

(2)必要なもの 

 ・運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等本人確認ができるもの

 ・国外へ転出される方は通知カードまたはマイナンバーカード

※平成24年7月9日から、外国人住民の方も転出届が必要になりました。

※転出届は郵送でも可能です。その場合は下記のものを同封の上、桑名市役所戸籍・住民登録課宛にお送りください。

 ・  転出届(郵送用) [88KB pdfファイル]  (別ウィンドウで開きます)

 ・運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等本人確認できるもののコピー

 ・82円切手を貼って宛先(宛先は旧住所・新住所のみ)を書いた返信用封筒

世帯主変更【世帯主を変更する】

1.届出期間  変更した日から14日以内(届出日から効力が発生します。)

2.必要なもの 運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等本人確認できるもの

方書(かたがき)記載のお願い

 マンションやアパート、団地等にお住まいの方には、建物名や居室番号等の方書(建物名、部屋番号等)の記載をお願いしております。
 方書がないと、同一地番に複数の世帯が存在することとなり、地番表示だけでは市役所からの通知が届かない恐れがあります。また、各種申請書の住所欄記入の際にも混乱を招く恐れがありますので、方書追加の手続きをお願い致します。

  (例)
   方書記載なし:桑名市中央町○丁目△□番地
               
   方書記載あり:桑名市中央町○丁目△□番地
              アパートKOSEKI 101号

 

※代理人が届出をする場合は、委任状 [490KB pdfファイル] 委任状(記載例) [634KB pdfファイル]が必要な場合があります。

※上記以外にも個人によって必要なものがありますので、あらかじめお電話でご確認ください。

※マイナンバーカード及び住民基本台帳カードをお持ちの方が、転出・転入される場合は手続きが異なりますので、「マイナンバーカード及び住民基本台帳カードをお持ちの方の転出転入手続きおよび継続利用について」を参照してください。

※外国人住民の方が世帯主が外国人住民である世帯に転入・転居する場合は本人と世帯主との続柄を証する公的な文書(公的な文書が日本語でない場合は、翻訳文も必要です)が必要となります。(不要な場合もありますので事前にお問い合わせください。)

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

 PDF

Adobe Readerをダウンロード>>