●ミヤマクワガタ(クワガタムシ科)

  クワガタは、カブトムシと並び子どもたちに人気のある昆虫です。名前の語源となった「深山」は山深い場所を意味します。

そのため、本種が平地で採集されることはめったにありません。オスには、大きな大顎が発達しています。

かつての子どもは、体色の赤いノコギリクワガタを平家とみたて、本種を源氏と呼び両者を戦わせてよく遊んだものです。

【桑名市自然環境保護推進員 森 勇一】