使用済小型家電の再資源化について

 現在、デジタルカメラやゲーム機などの日常生活にあふれている小型家電等は、不燃ごみなどの廃棄物として処分されることが多く、十分な再資源化が行われているとは言えません。小型家電には貴金属・レアメタルが多く含まれており、「都市鉱山」と言われるほど多くの資源が眠っている可能性があります。そのため、小型家電の再資源化は資源の有効利用の観点より重要性を増してきています。
 こうした状況を踏まえ、使用済小型家電等の再資源化を促進するために「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律(小型家電リサイクル法)」が平成25年4月に施行されました。
桑名市としてもこの法律に基づいて、小型家電の回収を進めていきたいと思い、以下の事業を行っています。

 

回収方法

 桑名市では小型家電の回収方法について以下の2つをご提案しています。ご利用しやすい回収方法により小型家電のリサイクルにご協力ください。

  • 小型家電回収ボックスによる回収
  • 宅配便を利用した戸別回収(有料・連携先「リネットジャパン株式会社」による回収)

 詳細は以下をご覧ください。

 
小型家電回収ボックスによる回収
  • 回収方法

  市内2か所に小型家電回収ボックスが設置してありますので、投入口に入るサイズの小型家電を投入してください。

  • ボックス設置場所および回収日時
    • 市役所1階 北玄関・・・・・・・・・・・月曜日から金曜日 8時30分から17時15分
    • リサイクル推進施設(クルクル工房)・・・水曜日から日曜日 9時から16時
  • 対象品目

  回収対象は下記の9品目に限ります。

  携帯電話・デジタルカメラ・ビデオカメラ・携帯音楽プレーヤー・ゲーム機器・電子辞書・電卓・
  ACアダプタ・ポータブルカーナビ 

  • 注意事項
    • 回収対象の9品目以外の小型家電は回収できません。
    • SDカードなどの記憶媒体や電池などは取り除き、製品内のデータを必ず消去してからボックス内へ入れてください。
    • 投入口(縦15 cm × 横25 cm)に入らない大きさのものは回収対象外です。
    • 回収ボックスに投入した小型家電は、いかなる場合も返却はできません。
    • ご家庭で使用されていたものに限ります。事業所で使用されていたものは回収しません。

 

リネットジャパン株式会社による宅配便を利用した戸別回収(有料)
  • ご利用方法
    1. パソコンまたはスマートフォンからインターネットでお申し込み
    2. ダンボール箱(3辺合計140 cm、20 kg以内)に小型家電を詰めていただきます。
    3. ご希望の日時に回収いたします。

  お申し込み・詳細についてはリネットジャパン株式会社ホームページ(別ウインドウで開きます)より
  お願い致します。

  • ご利用料金

  箱に入れば、何点入れても1箱1,500円(税抜)。ただし、パソコンを含む場合、無料で回収を行います。
  ※ パソコンはデータ消去ソフトが無料で利用できます。

  • 対象品目

  市では回収できないパソコン、ボックスに入らないサイズの小型家電など400品目以上を
  回収いたします。

 

  ご利用方法・ご利用料金・対象品目の詳細は

  リネットジャパン株式会社ホームページ(別ウインドウで開きます) をご参照ください。