タゲリ(チドリ科)

冬に開けた農耕地にモンゴルや中国北部から群れを作って飛来します。1年中見ることができるケリに似ていますが、一回り小さく、冠羽(頭の上へ伸びた羽)が特徴です。

先が丸い翼でふわふわと飛び、白黒が鮮明で美しい鳥です。 

田畑や川の水際で昆虫やミミズなどを食べています。

【桑名市自然環境保護推進員 近藤 義孝】