環境省は「家庭動物等の飼育及び保管に関する基準」で、飼育者の責務として、概ね次のような適正飼育の基準を示しています。 

共通の基準

  1. 動物には名札等の方法で所有を明示すること。
  2. 必要な運動・休息・睡眠・飼料・水等を確保し健康に育てること。
  3. 他の場所を汚さず、近隣の生活環境の保全に努めること。
  4. 生まれてくる子どもを飼育できないような場合は、繁殖制限すること。
  5. 動物の感染症に対して正しい知識を持つこと。
  6. 動物が逸走しないようにすること。
  7. 人に危害を与えないようにすること。

関連リンク

環境省が示している「家庭動物等の飼育及び保管に関する基準」は、こちらからご覧になれます。動物の適正な取扱に関する基準等(環境省)