地域リハビリテーション係 -地区活動等(随時更新)-

地域リハビリテーション係では、障害福祉課、療育センター、健康推進課(中央保健センター)、介護高齢課等と連携して、地域リハビリテーションに関する仕事をしています。

公立保育所での研修会(平成29年6月14日)

  • 保育所の主任保育士に向けて、理学療法士が、「歩行の発達について」研修会を行いました。13人の参加がありました。

 

健康・ケアアドバイザー(平成29年6月1日)

  • 立田町サロンに参加された9人の方に、作業療法士が高齢化と効果的な運動についてお話しし、理学療法士が「桑名いきいき体操」の解説と実施、膝痛についてお話しをしました。

 

統合事例検討会 言語聴覚士 研修(平成29年5月18日)

  • 障がい児を担当する保育士に向けて言語聴覚士が「発達障がい児の理解について」の研修を行いました。

 

療育センター職員研修(平成29年5月11日)

  • 療育センターの保育士に向けて作業療法士が「感覚機能を発達させる遊び」についての研修を行いました。

療育センター職員研修(平成29年4月25日)

  • 療育センターの保育士に向けて理学療法士が「疾患の概要と支援具」についての研修を行いました。

 

健康・ケアアドバイザー〈希望ヶ丘センター〉(平成29年4月20日)

  • ロコモティブシンドロームについてお話しし、「桑名いきいき体操」の解説と実施を行いました。

 

健康・ケアアドバイザー〈わくわくフレンズ憩の広場〉(平成29年4月19日)

  • 高齢化と、効果的な運動についてお話しし、「桑名いきいき体操」の解説と実施を行いました。

  

専門職研修会〈療育センター〉(平成29年4月11日)

  • 言語聴覚士から摂食機能評価表の記入方法の説明をしながら、乳幼児の摂食嚥下機能について研修会を行いました。保育士21人が参加しました。

専門職研修会〈療育センター〉(平成29年3月21日)

  • 療育センターで言語聴覚士が研修を行いました。「摂食機能の発達について―療育参加での質問からー」療育センター保育士19人が参加しました。

 

摂食機能の発達 [2000KB pdfファイル] 

健康・ケアアドバイザー〈力尾サロン〉(平成29年3月7日)

  • 多度力尾サロンの参加者に対して、地域医療課の歯科衛生士が「高齢者にみられる歯や口に変化について」講話を行いました。17人の参加がありました。

 

健康・ケアアドバイザー〈稗田サロン〉(平成29年2月20日)

  • 保健センターより地区特性についてお話がありました。その後、運動効果の講話と桑名いきいき体操の解説と実施しました。

 

公立保育所 主任会での研修(平成29年2月8日)

  • 保育所の主任保育士に向けて、理学療法士が、「歩行の発達について」研修会を行いました。14人の参加がありました。

 

赤ちゃんからの歯の衛生(平成29年2月7日)

  • 子育て講座「赤ちゃんからの歯の衛生」が桑陽保育所内地域子育て支援センターにて開催されました。歯科衛生士が乳歯のむし歯予防やおやつの与え方などについて講話を行いました。

 

子育て支援講座「ことばを引き出すために大切なこと」(平成29年1月27日)

  • 言語聴覚士が、1歳6か月児の幼児を持つ保護者を対象に、「子どもの言葉の発達と脳の発達について」の講話を行いました。

〔資料〕子どものことばの発達と脳の発達 [1985KB pdfファイル] 

主任保育士研修会(平成29年1月5日)

  • 保育所の主任保育士に向けて、言語聴覚士が、「乳児の摂食機能の発達について」研修会を行いました。20人の参加がありました。

 

糖尿病予防教室(平成28年12月9日)

  • 地域保健課の保健師より「糖尿病について」と地域医療課の歯科衛生士より「歯周病と糖尿病の関係について」講話を行いました。デンタルフロスの使い方についても実技指導を行いました。

 

 

終活セミナー(平成28年11月25日)

  • 「人生のゴールをあなたはどうイメージしますか?」というテーマで村井帝公氏(終活カウンセラー)より講話がありました。その後、理学療法士が「桑名いきいき体操」の解説をしながら体操を行いました。

 

スタート応援事業(平成28年11月22日)

  • 桑名いきいき体操のワンポイントアドバイスを行い、保健師と一緒体操を行いました。

  

七和地区自主グループ「通いの場」登録支援(平成28年11月21日)

  • 「通いの場」登録に向けて、社会福祉協議会(千種氏)より説明があり、その後、理学療法士が桑名いきいき体操の説明をし、参加者と一緒に体操を行いました。

 

桑名いきいき体操で元気力UP!!〔多度地区〕(健康推進員全体活動)(平成28年11月21日)

  • 健康推進員の全体活動行事に参加しました。保健師の講話後、理学療法士より、運動の効果についての講話と桑名いきいき体操の説明をし、参加者と一緒に体操を行いました。

 

桑名いきいき体操で元気力UP!!〔大山田地区〕(健康推進員全体活動)(平成28年11月18)

  • 健康推進員の全体活動行事に参加しました。保健師の講話後、理学療法士より、運動の効果についての講話と桑名いきいき体操の説明をし、参加者と一緒に体操を行いました。

 

桑名自閉症児者親の会 勉強会(平成28年11月18日)

  • 作業療法士により、「就学期の日常生活をどのように考えるか」のテーマで講話を行い、その後、「箸を使うこと」などの生活動作や「縄跳び」などの取り組み方法などについて、参加者同士の座談会を行いました。

 

高齢者のつどい(平成28年11月16日)

  • 七和地区の高齢者のつどいで、栄養講話の後、理学療法士より、運動の効果についての講話と桑名いきいき体操の説明をし、参加者と一緒に体操を行いました。

 

桑名いきいき体操で元気力UP!![健康推進員全体活動](平成28年11月14日)

  • 健康推進員の全体活動行事に参加しました。管理栄養士の講話後、理学療法士より、運動の効果についての講話と桑名いきいき体操の説明をし、参加者と一緒に体操を行いました。

 

公立保育所 主任会での研修会(平成28年11月9日)

  • 地域医療課の歯科衛生士より、子どものむし歯予防・フッ素の効果・保護者への働きかけなどについて講話を行いました。主任保育士と看護師併せて18名の参加がありました。

 

第2回桑名市地域リハビリテーション専門職交流会(平成28年10月28日)

  • 桑名市在職リハビリテーション専門職の「顔の見える関係づくり」に向けて交流会を開催しました。専門職59人(理学療法士38人、作業療法士11人、言語聴覚士10人)が参加。市より桑名市の現状として地域のリハビリテーション資源の現状をお伝えし、介護老人保健施設・デイサービス・訪問看護事業所のリハ職から仕事内容のご紹介をしていただきました。グループワークでは、事例検討を行いました。

   

子育て支えあい広場in桑名(平成28年10月24日)

  • 健康推進員による子育て支援事業「子育て支えあい広場inくわな」を実施しました。その中で、保護者に向けて歯科衛生士がフッ素の効果について講話を行いました。

 

第14回小児在宅研究会で発表しました。(平成28年10月16日)

  • 名張市子どもセンターにて行われた第14回小児在宅研究会にて「地域リハビリテーション係の取り組み~行政の中でのリハビリテーション専門職として」を理学療法士と言語聴覚士が発表しました。

 

ぽかぽかにて「赤ちゃんからの歯の衛生」講座を行いました。(平成28年10月14日)

  • 子育て講座「赤ちゃんからの歯の衛生」がぽかぽか子育て支援センターにて開催されました。歯科衛生士が乳歯のむし歯予防やおやつの与え方などについて講話を行いました。

 

公立保育所 主任会での研修を行いました。(平成28年10月12日)

  • 作業療法士より、「感覚の発達を促す遊び」についての講話を行いました。同内容を各保育所で伝達講習を随時行っていただきます。

 

糖尿病予防教室を行いました。(平成28年10月7日)

  • 地域保健課保健師より「糖尿病について」と地域医療課歯科衛生士より「歯周病と糖尿病の関係について」講話を行いました。デンタルフロス(糸状歯間清掃具)の使い方についても実技指導を行いました。

 

パワーアップ学級(高齢者学級)大山田公民館に行ってきました。(平成28年9月21日)

  • 第5回目「脳も体も活性化」の講座で、北部西包括支援センターの講話の後、運動の効果についての講話と桑名いきいき体操を実施しました。

 

療育センターにて統合事例検討会を行いました。(平成28年9月15日)

  • 公立保育所保育士・療育センター職員を対象に言語聴覚士より、摂食機能の発達についてのDVDを見ながら、子どもの言葉の発達と脳の発達について講話を行いました。

   資料:子どものことばの発達と脳の発達20160916-090715 [311KB pdfファイル] 

希望ヶ丘センター「健康・ケアアドバイザー」に行ってきました。(平成28年9月15日)

  • 保健センターより地区特性についてお話をしました。その後、桑名いきいき体操の解説と実施を行いました。

 

藤が丘地区「ふじの会」健康・ケアアドバイザーに行ってきました。(平成28年9月15日)

  • 地域医療課の歯科衛生士と理学療法士、地域保健課保健師より健康教育と健康診断の周知を行いました。その後、「桑名いきいき体操」を行いました。

 

「終活セミナー」にて「桑名いきいき体操」を行いました。(平成28年9月2日)

  • 「創ろう!いつまでも住み慣れた我が家で暮らせる町を!」というテーマで桑名市在宅医療・介護連携支援センター(中道氏)と、ナーシングホームもも桑名(中村氏)より講話がありました。その後、理学療法士が「桑名いきいき体操」の解説をしながら体操を行いました。

 

城南地区宅老所「いきいき教室」にいってきました。(平成28年9月2日)

  • 保健センターより各種健診について紹介したあと、理学療法士が効果的な運動についてお話しし、「桑名いきいき体操」を行いました。

 

桑名いきいき体操サポーター養成講座(平成28年8月26日)

  • 保健センターが行ったサポーター養成講座(全3回)~第2回~ テーマ「体力測定で何がわかる?」において、理学療法士が体力測定からわかること、効果的な運動、運動全般のリスク管理についての講話を行いました。

 

ふれあいトーク「やってみよう!桑名いきいき体操」(平成28年8月25日)

  • 在良地区の白山会館にて、保健センターより地区特性についてお話と「桑名いきいき体操」の解説を行いました。参加者は、19人でした。

 

「訪問口腔ケアステーション桑員」行政向け説明会が開催されました。(平成28年7月21日)

  • 桑員地区の行政関係者を対象に「訪問口腔ケアステーション桑員」の運営について説明会がありました。地域医療課・地域保健課・地域介護課・障害福祉課の職員が参加しました。

統合事例検討会研修を行いました。(平成28年7月21日)

  • 公立保育所保育士と療育センター職員を対象に作業療法士により、感覚の発達を促す遊びについて講話を行いました。

 

高齢者学級で歯科衛生士会の会員による口腔機能についての講話が行われました。(平成28年7月20日)

  • 三重県歯科衛生士会の会員による口腔機能の講話や口腔機能向上のためのレクリエーションの教室が開催されました。

 

専門職勉強会を開催しました。(平成28年7月19日、20日)

  • 地域保健課の専門職を対象に理学療法士より、子どもの運動発達について、歯科衛生士よりむし歯予防とおやつの与え方、歯並びについて等の講話を行いました。

 

専門職研修会を開催しました。(平成28年7月13日)

  • 公立保育所の主任12名に対し、理学療法士より子どもの運動発達についての講話を行いました。同内容を各保育所で伝達講習を随時行っていただきます。

 

益世地区移動宅老所に行ってきました。(平成28年7月12日)

  •  

健康・ケアアドバイザーに行ってきました。(平成28年6月28日)

  • 歯科衛生士より、摂食嚥下の仕組みや口腔ケアの重要性について等のお話を行い、簡単な口腔体操を行いました。その後、口腔機能向上のレクリエーションを行いました。

「赤ちゃんからの歯の衛生」歯科保健講話を行いました。(平成28年6月24日)

  • 子育て講座「赤ちゃんからの歯の衛生」が長島地域子育て支援センターにて開催されました。歯科衛生士が乳歯のむし歯予防やおやつの与え方などについて講話を行いました。

「自助具工房くわな」を見学しました。(平成28年6月17日)

  • 自助具工房くわなで作成していただいた物を実際に使用した時の動画を見ていただきました。また、自助具工房くわなについての説明や工房内の見学をさせて頂きました。

 

 

療育センター職員研修を実施しました。(平成28年6月9日)

  • 療育センターの保育士に向けて作業療法士が「感覚の発達を促す遊び」などについての研修を行いました。参加者は21名でした。

療育センター職員研修を実施しました。(平成28年6月2日)

  • 療育センターの保育士に向けて理学療法士が「支援具」などについての研修を行いました。 参加者は25名でした。

 

西汰上神明神社にて「桑名いきいき体操」を実施しました。(平成28年5月28日)

  • 理学療法士より、運動の効果についての講話と桑名いきいき体操の説明をし、参加者と一緒に体操を行いました。

 

歯科医療従事者を対象に研修会を開催しました。(平成28年5月26日)

  • 桑員地区の歯科医療従事者を対象に「認知症サポーター養成講座」を開催しました。歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、受付担当者57名の参加がありました。

 

七和地区社会福祉協議会にて「桑名いきいき体操」を実施しました。(平成28年5月20日)

  • 理学療法士より、運動の効果についての講話と桑名いきいき体操の説明をし、総会参加者と一緒に体操を行いました。

 

専門職勉強会を開催しました。(平成28年5月18日)

  • 公立保育所主任を対象に、子どものことばの発達と脳の発達について研修会をおこないました。

 

深谷地区:深江会館にてスタート応援事業を実施しました。(平成28年5月15日)

  • 桑名いきいき体操を保健師と一緒に行いました。 参加者は51人でした。

   

在良地区宅老所「さくら」にて「いきいき教室」を開催しました。(平成28年4月26日)

  • 管理栄養士より、大腸がん検診について紹介したあと食事のお話しがあり、理学療法士が効果的な運動、ひざ痛についてお話しと実技を行いました。

 

通いの場「あかりの森」にて健康・ケアアドバイザーとして講話を実施しました。(平成28年4月25日)

  • 歯科衛生士より、摂食嚥下の仕組みや口腔ケアの重要性について等のお話を行い、簡単な口腔体操と口腔機能向上のレクリエーションを行いました。参加者は25人でした。

 

専門職勉強会を実施しました。(平成28年4月21日)

  • 統合事例検討会後に市内の保育所及び療育センターの保育士を対象に運動発達について理学療法士が研修を行いました。

 

大山田宅老所「元気の宿」に行ってきました。(平成28年3月30日)

  • 保健師より、がん検診について紹介したあと、理学療法士が効果的な運動、ひざ痛についてお話しと実技を行いました。

 

中央保健センターにて専門職対象勉強会を開催しました。(平成28年3月14日・15日)

  • 地域医療課の言語聴覚士より「子どものことばの発達と脳の発達」というテーマで、地域保健課の専門職を対象に勉強会を開催しました。

 

認知症カフェ〔エクセレント多度〕に参加しました。(平成28年3月10日)

  • スターバックスのスタッフの方から美味しいコーヒーの淹れ方を教えていただきました。その後は施設スタッフの歯科衛生士による口腔ケアや口腔体操についてお話がありました。

 

多度地区:平古「スタート応援事業」を願林寺にて実施しました。(平成28年3月8日)

  • 4月からの、自主活動に向けて、桑名いきいき体操を2回一緒に行いました。

 

多度地区:力尾「スタート応援事業」を多度町南部コミュニティセンターにて実施しました。(平成28年3月7日)

  • 4月からの、自主活動に向けて、桑名いきいき体操を2回一緒に行いました。

 

多度地区:御衣野「健康・ケアアドバイザー」桑名いきいき体操を実施しました。(平成28年2月26日)

  • 御衣野長寿会に、桑名いきいき体操を解説しながら、行いました。3月1日からは、朝6時半より、毎日ラジオ体操を始められるそうです。

 

益世地区〔西川成集会所〕移動宅老所の活動に参加しました。(平成28年2月18日)

  • 益世地区の移動宅老所「西川成集会所」で、音楽療法のあと保健師より健康について、理学療法士より痛みについて、お話ししました。

 

多度平古地区にて「スタート応援事業」を開催しました。(平成28年2月16日)

  • 4月からの、自主活動に向けて、保健師と理学療法士が願林寺にて、桑名いきいき体操を解説しながら、行いました。参加者は18名でした。

 

子育て講座「赤ちゃんからの歯の衛生」を開催しました。(平成28年2月10日)

  • 長島地域子育て支援センター主催の子育て講座「赤ちゃんからの歯の衛生」が長島福祉健康センターにて開催されました。歯科衛生士が乳歯のむし歯予防やおやつの与え方などについて講話を行いました。

保育所職員対象の研修会を開催しました。(平成28年2月5日)

  • 支援センター、保育所の職員を対象に言語聴覚士が「子どもの言葉の発達と脳の発達について」「子どもの食べる機能の発達について」研修を行いました。参加者は55人でした

保育所職員研修(資料) [1335KB pdfファイル] 

多度力尾地区にて、スタート応援事業を開始しました。(平成28年2月1日)

  • 4月からの自主活動に向けて、「桑名いきいき体操」を保健師と理学療法士が解説しながら行いました。

 

桑員歯科医師会「ポータブルユニット取扱い講習会」に参加しました。(平成28年1月28日)

  • 在宅で歯科治療が行える持ち運び式の機械(ポータブルユニット)の取り扱い講習会が開催され、桑員歯科医師会の歯科医師26人、歯科衛生士会の会員2人、地域医療課の歯科衛生士1人が参加しました。在宅での歯科診療を推進にむけて「ポータブルユニット」と「コードレスデジタルX線装置」を桑員歯科医師会が所有することとなりました。

  

「第一回桑名市リハビリテーション専門職交流会」を開催しました。(平成27年12月21日)

  • 桑名市在職のリハビリテーション専門職と「顔の見える関係づくり」に向けて交流会を開催しました。専門職62人(理学療法士36人、作業療法士17人、言語聴覚士9人)が参加。市より桑名市内のリハビリテーション専門職の現状をお伝えし、医療機関(急性期、回復期、維持期)からは仕事内容のご紹介をしていただきました。

  

第一回桑名市リハビリテーション専門職交流会(資料) [1201KB pdfファイル]

自立支援セミナーを開催しました。(平成27年12月17日)

  • くわなメディアライヴ多目的ホールにて、介護支援事業所のスタッフ向けの講習会を開催しました。保健師より「自立支援について」、言語聴覚士より「嚥下体操の効果について」講話を行いました。理学療法士と作業療法士もポイント解説に加わり、参加者83人の皆さんと実技も交えた有意義な勉強会となりました。

  

えん下体操(資料)[1714KB pdfファイル]

ふれあいトーク「やってみよう!桑名いきいき体操」で講話と体操を実施しました。(平成27年12月15日)

  • 多度町小山集会所にてふれあいトーク「やってみよう!桑名いきいき体操」を実施しました。保健師より地区特性と健康の秘訣などの講話があり、日常生活の振り返りを行った後、「桑名いきいき体操」を行いました。

 

口腔ケア推進事業の見学に行きました。(平成27年12月3日)

  • 長島町の「新所集会所」にて桑員歯科医師会と歯科衛生士会による「口腔ケア推進事業」が行われました。参加者17人で、歯や口の健康に関する講話と口腔機能向上のための体操などを実施してみえました。

 

ふれあいトーク「乳幼児の健康について」で講話を行いました。(平成27年11月20日)

  • 新西方コミュニティセンターにて「子育て支援サークル・ちっぷっぷ」の開催時に歯科衛生士より「0歳から始めるむし歯予防」、保健師より「感染症予防」の講話を行いました。

ふれあいトーク「栄養バランスのよい食事について」にて講話を行いました。(平成27年11月19日)

  • 宅老所「筒の和」にて管理栄養士よりバランスの良い食事についての講話。言語聴覚士より「パタカラ」の発声練習を行いました。

 

ふれあいトーク「やってみよう!桑名いきいき体操」を古野集会所にて実施しました。(平成27年11月11日)

  • 保健師より地区特性についての講話。健康の秘訣など日常生活の振り返りを行い、その後「桑名いきいき体操」を行いました。

 

松ノ木地区社会福祉協議会主催「桑名いきいき体操」に行きました。(平成27年11月8日)

  • 地区の特徴や健康づくりについての講話といきいき体操の説明および実施と体力測定を行いました。

 

「介護付有料老人ホーム エクセレント多度」に見学に行きました。(平成27年11月6日)

  • 施設を見学させていただきながら、歯科衛生士による口腔ケアと集団での口腔体操の様子を拝見しました。介護スタッフの方達が普段から共通認識を持ち、口腔ケアや口腔体操を実施していることなどを聞かせていただきました。

  

 

「通いの場」健康・ケアアドバイザーとして歯と口の健康について講話を行いました。(平成27年10月21日・22日)

  • 21日に城南地区市民センター、22日に多度肱江集会所にて歯科衛生士より、摂食嚥下の仕組みや口腔ケアの重要性・歯周病について等のお話を行い、簡単な口腔体操を行いました。城南地区(33人)、多度肱江(24人)の参加者がみえました。

 

   城南地区市民センター          多度肱江集会所

 

「益々元気体操の会」に参加しました。(平成27年10月21日)

  • 益世地区通いの場に21人の参加者がみえました。桑名いきいき体操を解説しながら準備体操を行い、体力測定後、質疑応答を行いました。

 

子育て支援事業「赤ちゃんからの歯の衛生」が「ぽかぽか」にて開催されました。(平成27年10月6日)

  • 子ども子育て支援センター「ぽかぽか」にて乳歯のむし歯予防やおやつの与え方などについて歯科衛生士が講話を行いました。

 

スタート応援事業〈精義地区(宅老所)〉に参加しました。(平成27年10月5日)

  • 精義地区の宅老所にてスタート応援事業を実施しました。桑名いきいき体操実施後、体力測定を行いました。

 

保育所の職員に向けて研修会を実施しました。

「いきいき教室」〈大山田宅老所(元気の宿)〉に行ってきました。(平成27年9月30日)

  • 地区特性、介護予防、通いの場についての講話を行った後、膝痛体操、桑名いきいき体操を実施しました。参加者は15名でした。

統合事例検討研修会を実施しました。(平成27年9月17日)

  • 統合事例検討会(発達支援の必要な子どもの担当保育士への研修会)にて、「統合保育と作業療法」について、地域リハビリテーション係の作業療法士が研修をしました。

「介護食(スマイル食)」の体験勉強会

  • 地域リハビリテーション係の言語聴覚士が9月12日「摂食嚥下リハビリ学会」に参加しました。その時に摂食嚥下障害の方に向けた「介護食品(スマイルケア食)」について集めた情報を地域医療課、地域保健課の職員に伝達し、試食を行いました。様々な形状や舌触りなどを経験し、障害のある方に対する食事の支援について学ぶ場となりました。

  

 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

PDF

Adobe Readerをダウンロード>>