桑名市では、公民連携により民生委員や自治会、老人クラブのほか、民間事業者等のご協力を得て、支援を必要とする高齢者、障がい者、子ども、子育て家庭等における何らかの異変を早期に発見して適切に支援することを目的とした「桑名市地域共生社会に向けた見守り協力事業」を実施しております。
この事業は、近年の多様化・複雑化している地域生活における課題に対応するため、これまでのような分野・対象者別の縦割りの地域支援を見直し、地域住民を中心としたすべての関係者が「我が事」として「丸ごと」対応できる地域共生社会を目指すものです。
現在、この「桑名市地域共生社会に向けた見守り協力事業」による『見守り』をさらに強化し、住み慣れた地域で、いつもまでも安心・安全に暮らし続けられる豊かなまちづくりを推進しています。

             

 

桑名市高齢者見守りネットワーク事業チラシ [ファイル] 

 

協力機関を募集しています

協力機関を募集します。
協力機関さまと、日常の業務を通じて気付いた高齢者等の異変を通報するよう協定を締結します。

協定の内容
(1)配達物が以前のままの状態
(2)郵便物、新聞等が郵便受けや玄関等にたまっている状態
(3)昼間でも何日も雨戸が閉まったままでいる状態
(4)家の明かりが何日もついたまま、または消えている状態
(5)店舗において、認知症や虐待等が疑われ、市への報告が必要と思われる状態
(6)その他日常と明らかに違う状態
※なお、締結の内容は、各協力機関によって異なります。

連絡先
桑名市役所 介護予防支援室
TEL:0594-24-5104

現在、協力機関として協定書を締結した事業所は次の通りです。
協定を締結した協力機関 [ファイル] 


★本事業は、公民連携の取り組みとして、下記のページでも紹介されています。
リンク「公民連携の取り組み事例」

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>