マイバッグもっていますか。

環境問題が世界規模で注目される中、ライフスタイルを見直し、一人一人ができることから始め、環境に優しい社会づくりに取り組んでいこうという意識が高まっています。

レジ袋の削減運動もその一つです。

レジ袋の削減を通してCO2やごみの減量・資源の消費を抑えるなどライフスタイルの見直しをしましょう!

桑員地域では地球温暖化と循環型社会に向けた環境配慮を目指し、桑員地域におけるレジ袋削減の円滑かつ効率的な推進を図るため、今まで進められてきた桑員マイバッグ運動を踏まえて、平成20年6月9日に桑名市・いなべ市・木曽岬町・東員町の住民、事業者、行政による「桑員マイバッグ運動推進協議会」を設立し、平成20年10月1日から桑員地域賛同店舗にてレジ袋の無料配布を中止する事を決定しました。

レジ袋を削減した時の効果の一つとして、二酸化炭素(CO2)を削減します。

レジ袋を作る時やごみとして燃やすときにCO2が発生します。

桑員地域の人口を約22万人として計算すると、年間4,092トンのCO2が発生しています。

レジ袋を断り、CO2を削減しましょう。

※レジ袋1枚あたり62gのCO2が発生し、1人1年間に300枚使用したと仮定して計算しています。(数値は環境省のデータを引用しています。)

レジ袋無料配布中止実施店舗及びレジ袋辞退率はこちらから [1873KB pdfファイル]  

平成20年8月17日に賛同店舗にて一斉キャンペーンを実施しました。

平成20年8月29日に三重県地球温暖化防止活動推進センター長朴恵淑様の講演会が行われました。

平成20年9月1日に協定式が行われました。

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

 PDF

Adobe Readerをダウンロード>>