桑名市では、市民の皆さまが、もし、医療や介護が必要な状況になっても、住み慣れた地域で人生の最期まで自分らしい暮らしを続けることができるよう、「地域支え合い体制づくり」である「地域包括ケアシステム」の構築に取り組んでいます。

 平成27年4月には、介護保険制度の地域支援事業として「在宅医療・介護連携推進事業」が創設されました。そこで桑名市では、桑名医師会の協力を得て、桑名医師会に「桑名市在宅医療・介護連携支援センター」を設置し、市と協同して事業の推進を行っています。

「在宅医療・介護連携推進事業」では、在宅で療養される方を支えるために、医療・介護関係者間での状況に応じた情報共有が速やかに行われることが重要となります。

このため、多職種間での情報共有ネットワークである「ゆめはまちゃん医療・介護ネットワーク」の運用を平成27年12月1日より開始しました。

ゆめはまちゃん医療・介護ネットワークとは

ゆめはまちゃん医療・介護ネットワークとは、桑名市で在宅医療や介護サービスを受けながら、在宅療養をされる方をチームで支えるための、医療・介護関係者間の多職種連携情報共有ネットワークです。

 在宅で療養をされる方に同意をいただいたうえで、プライバシー保護を厳重に図りながら、ネットワークに参加する医療関係者と介護関係者が、パソコンやタブレットを使って、診療情報や介護情報の一部を共有し、連携をとりやすくすることにより、一体的で質の高い診療・介護サービスの提供と、迅速な対応を可能とすることを目的としています。

市民の皆さまへ

 市民の皆さまが、在宅で療養をされることになった時には、このネットワークを活用し、医師・看護師・歯科医師・薬剤師・ケアマネジャー・介護福祉士・ヘルパー・理学療法士等、多くの専門職が、療養生活をサポートいたします。

 在宅療養についてお尋ねになりたいことがある時は、かかりつけ医やケアマネジャー等またはお住まいの地区の地域包括支援センターにご相談ください。

 ※ネットワークを利用できるのは、療養されるご本人またはご家族に同意いただいた場合、また、医療・介護関係機関がネットワークに参加している場合です。

医療機関・介護事業所等の方へ

 ネットワークへの参加は、随時受付しております。

 ポータルサイト ゆめはまちゃん医療・介護ネットワーク 利用規約 よくお読みいただき、下記の手順にて参加申請をしてください。


 
     ゆめはまちゃん医療・介護ネットワークへの参加申請手順 

  ポータルサイトの はじめて参加される施設はこちらをご覧ください をクリック

次に

  施設管理者は利用規約をよくお読みいただき、参加同意書をダウンロードし、記入・押印のうえ、
 桑名市在宅医療・介護連携支援センターへ郵送または持参にてご提出ください。

次に

  ポータルサイト、ページの右下の施設管理者メニュー施設登録申請をクリック

次に 

  施設管理者登録申請フォーム に必要事項をご記入の上、確認ボタンをクリックします。記入内容
 確認のページが開きますので、内容をご確認いただき、登録ボタンをクリックしてください。

次に、後日、桑名市在宅医療・介護連携支援センターより、電話または電子メールでご連絡をいたします。


  

    ゆめはまちゃん医療・介護ネットワークポータルサイト

    (画像をクリックしていただくと、ポータルサイトへリンクします)

                

ゆめはまちゃん医療・介護ネット

 

 医師会ホームページ【桑名市在宅医療介護連携支援センター】からもリンクしています。

         

桑名医師会

 

お問い合わせ先

 桑名市在宅医療・介護連携支援センター TEL 0594-22-8200

 桑名市役所 地域医療課        TEL 0594-24-0562

 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

PDF

Adobe Readerをダウンロード>>