平成31(令和元)年度桑名市市民活動センター運営支援業務委託に係る公募型プロポーザルについて、委託予定者が決定しましたので、ここに公表します。

 

1 経緯

桑名市市民活動センターでは、現在200を超える市民活動団体が登録をしており、市民活動センターは、市民活動情報の収集・提供、市民活動に関する相談、市民活動推進のための施設・設備の提供、市民活動の支援等を業務としています。市民活動センターにより多くの人が集まり、情報の共有、発信ができ、これらの機能を果たすことができるように、民間事業者等ならではのアイデアとノウハウを活用した提案を募集することにより市民サービスの向上や業務の効率化を図ることを目的としています。

委託先の選定としましては、広く公募により提案を求め、創造力、発想、課題解決方法及び取組み体制等の提案によって委託業者を選定するため、「桑名市市民活動センター運営支援業務プロポーザル審査委員会」(以下「委員会」という。)を設置し、プロポーザル方式により検討してきました。

 

今回、委員会での審査結果に基づき、委託予定者を決定しましたので、ここに公表します。

 

2 審査結果

委託予定者 特定非営利活動法人 みえきた市民活動センター

 

3 講評

 

委託予定者である特定非営利活動法人みえきた市民活動センターは、提案の内容がプロポーザルにおける公募仕様に合致しており、市民活動センター運営支援業務の基本計画について本市の現状認識度、事業スケジュール及び意欲・熱意等に優れており、このほか全般的に高い評価となりました。

なお、今回、応募業者は一者でありましたが、合格基準点を満たしていたため、委託予定者といたします。

提案者におかれましては、このプロポーザルに真摯に対応され、独自のノウハウによる多彩な提案をいただきましたことに、謝意と敬意を表します。