平成29年1月16日からコンビニ交付サービス開始

 マイナンバーカード(個人番号カード)を利用して、全国のコンビニエンスストアのマルチコピー機で

住民票などの各種証明書が取得できるサービスを開始しました。

 市役所の閉庁時にも証明書を取得することができるようになり、大変便利です。

       

 

取得できる証明書

証明書の種類

注意事項

手数料

住民票の写し

(謄本・抄本)

○桑名市に住民登録されている方で、

本人または同じ世帯の方の住民票が取得できます。

○本籍、続柄の記載が選択できます。

●死亡や転出された方(転出予定の方を含む)の除票は取得できません。

●同居していても住民登録上、別世帯の方の住民票は取得できません。

●マイナンバー、住民票コードは記載されません。

※証明書が複数枚にわたる場合、ホチキス留めはされません。

ページ番号や固有番号が印刷されますので、確認の上、取り忘れにご注意ください。

200円

印鑑登録証明書

○桑名市で印鑑登録をされている本人の証明書のみ取得できます。

●転出予定の方は取得できません。(窓口での対応可能)

200円

所得課税証明書

○当該年度の1月1日から引き続き桑名市に住民登録がある方の現年度分のみ取得できます。

200円

所得証明書

○当該年度の1月1日から引き続き桑名市に住民登録がある方の現年度分のみ取得できます。

200円

 

利用可能時間 

 午前6時30分から午後11時まで

(12月29日から1月3日及びシステム改修、保守点検日を除く)

 

利用できるコンビニ

  全国のセブンイレブン、ローソン、サークルKサンクス、ファミリーマート、ミニストップ、セーブオン、

国分グローサーズチェーン (マルチコピー機を設置している店舗)

 

利用するために必要なもの

 マイナンバーカード

・カード交付時に設定した利用者証明用電子証明書の暗証番号(4桁の数字)が必要となります。

・住民基本台帳カードでは、サービスを利用できません。

・現在、市内3か所に設置の証明書自動交付機で使用できる「くわな市民カード」では、

 サービスを利用できません。

 

利用上の注意

・15歳未満の方、成年被後見人の方は、サービスを利用できません。

・コンビニで取得した証明書については、返金、返品できません。

 また、誤って取得したものについても差し替えはできません。

・手数料条例に基づき免除となる場合でも、コンビニ交付サービスを利用して証明書を

 取得する場合には交付手数料がかかります。

・発行制限をかけられている方、異動届を提出されてすぐの方などは、

 証明書が発行できない場合があります。

・マルチコピー機をご利用の際にマイナンバーカードの置き忘れに十分ご注意ください。

・マルチコピー機で暗証番号の入力を連続して3回間違えると、利用できなくなります。

 解除するにはご本人がマイナンバーカードを持参して市民課窓口へお越しください。

・暗証番号はシステム上の管理がされていません。万が一お忘れの場合、

 ご本人が市民課窓口にて再設定する必要があります。

・コンビニ交付サービスでは、厳重なセキュリティ対策を行っていますが、

 マイナンバーカードを他人に預けたり、暗証番号を教えるなどの行為は、

 悪用される恐れがありますので、マイナンバーカードの保管、暗証番号の管理には十分ご注意ください。

・窓口や市内3か所に設置の証明書自動交付機から発行される証明書と様式が違うことがありますが、

 証明内容に相違はありません。

 

セキュリティ対策について

・コンビニ交付サービスは、暗号化した専用回線によって通信が行われます。

・コンビニで交付する証明書は、普通のコピー用紙に印刷されますが、コピーすると「複写」という

 文字が浮かび上がり、裏面には偽造防止のための画像が印刷されます。

・発行した証明書のデータは、マルチコピー機には残りません。

 

お問い合わせ

桑名市役所 戸籍・住民登録課

TEL:0594-24-1159

FAX:0594-24-1353

E-MAIL:siminm@city.kuwana.lg.jp

桑名市役所 税務課 

TEL:0594-24-1145

FAX:0594-24-1253      

E-MAIL:zeimum@city.kuwana.lg.jp