桑名市の予防接種は、すべて個別接種(医療機関で実施)です。下記の標準的な接種期間の中で、できるだけ早期に接種してください。

小冊子「予防接種と子どもの健康」にはお子様の健康のために大切な予防接種に関する情報が載っています。接種される前に必ずお読みください。

接種対象

桑名市に住民登録のある方

接種場所

桑名市指定医療機関(事前に予約が必要となります。)

平成29年度 桑名市指定医療機関一覧 [211KB pdfファイル] 

接種費用

無料(三重県内実施医療機関での接種に限る)

持ち物

親子(母子)健康手帳、予診票、健康保険証

※予診票がない方は、中央保健センターにてお渡しします。

県外で予防接種をご希望の方

県外で接種をする場合は、健康被害補償のための申請手続きが必要となります。

(1)里帰り等で県外接種をご希望の方

 事前に下記『予防接種実施申請書』をご記入の上、保健センターへご提出ください。

 予防接種実施申請書 [150KB pdfファイル] 

(2)入院等の特別な事情のため県内での接種ができない方

予防接種県外接種費用助成について》

 平成28年4月1日より、特別な事情により三重県内での定期予防接種ができない方への 助成制度が開始されました。

 事前に手続きが必要となりますので、保健センターへ直接お問い合わせください。 

       

乳幼児期に受けるもの

乳幼児期に受けるもの [75KB pdfファイル]  

 

小中学生で受けるもの

小中学生で受けるもの [69KB pdfファイル] 

 

接種前に気をつけること

安全に予防接種を受けられるよう、保護者の方は、以下のことに注意して、当日に予防接種を受けるかどうか判断してください。

  • 当日は、朝からお子様の状態をよく観察し、普段と変わったところのないことを確認するようにしましょう。
    予防接種を受ける予定であっても、体調が悪いと思ったら、かかりつけ医に相談の上、接種をするかどうか判断するようにしましょう。
  • 受ける予定の予防接種について、市からのパンフレットをよく読んで、必要性や副反応についてよく理解しましょう。わからないことは、接種を受ける前に接種医に質問しましょう。
  • 親子(母子)健康手帳は必ず持っていきましょう
  • 予診票は、接種する医師への大切な情報です。責任をもって記入するようにしましょう。
  • 予防接種を受けるお子様の日ごろの健康状態をよく知っている保護者の方が連れて行きましょう。

なお、予防接種の効果や副反応などについて理解した上で、接種に同意したときに限り、接種が行われます。

接種後に気をつけること
  • 親子(母子)健康手帳に接種の記録をしてもらったか確認してください。
  • 接種後30分は、急な副反応(ショック)が起こることがあるのでお子様の様子に気を配り、症状が現れたときは、医師にすぐ連絡を取りましょう。
  • 接種後、生ワクチン(BCG、MR、水痘ワクチン)では4週間、不活化ワクチン(DPT-IPV、B型肝炎、DT、日本脳炎ワクチン)では1週間は副反応の出現に注意しましょう。
  • 接種部位は清潔に保ちましょう。入浴もできますが、接種部位をこすることはやめましょう。
  • 当日は、いつもどおりの生活でかまいません。激しい運動は避けてください。
  • 接種後、接種部位の異常な反応や体調の変化があった場合は、速やかに医師の診察を受けましょう。

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

PDF

Adobe Readerをダウンロード>>