医療・介護・福祉に携わる多職種を対象とし、『看取り ~「死」に寄り添うということ』をテーマとする、平成29年度 医療・介護・福祉連携講演会を開催しました。医師、看護師、医療相談員、ケアマネジャー、保健師、理学療法士、社会福祉士、地域包括支援センター職員など117人の参加がありました。

日時

 平成29年4月15日(土曜日)午後1時30分から午後3時30分まで

場所

 NTNシティホール(桑名市民会館)小ホール

開催状況

 日本ケア・カウンセリング協会 代表理事 臨床心理士 品川 博二氏をお招きし、臨床死生学の視点から『死に寄り添うこと』について、ユーモアを交えながら先生の実体験などを例にお話しいただきました。

当日の様子

 ○桑名医師会 青木副会長 あいさつ      ○講演 品川 博二氏

  

○品川 博二氏による講演の様子        ○品川 博二氏から参加者への問いかけの様子