マイナンバーカード・住民基本台帳カードをお持ちの方は、転入先の市区町村で継続利用の手続きを行うことで、引き続き利用することができます。

継続利用の手続きには、引越し先の市区町村でマイナンバーカード・住民基本台帳カードの提出と暗証番号の入力が必要になります。

ただし、次の場合は継続利用ができません。

○マイナンバーカード・住民基本台帳カードの有効期限が過ぎている場合

○マイナンバーカード・住民基本台帳カードの運用状況が廃止、一時停止となっている場合

○住民基本台帳カードの裏面の追記欄に住所を記入する余白が無い場合(市区町村により異なります)

なお、次の場合は、マイナンバーカード・住民基本台帳カードは使用できなくなります。

○転入届をした日からマイナンバーカード・住民基本台帳カードの継続利用の手続きをしないまま、90日を経過した場合

○転入届をした日から90日以内でも、継続利用の手続きをしないまま、他市区町村に引越しをした場合

注意事項

※転入届は必ず異動した日から14日以内におこなってください。

転出届により届け出た転出予定日から30日以内または転入をした日から14日以内に転入届をされない場合は、転出証明書の添付が必要になり、お持ちのマイナンバーカード・住民基本台帳カードも失効します。