展覧会のご案内  平成29年7月12日から7月23日まで

織姫と鶴姫 ~松阪木綿と桑名の千羽鶴共演展~

松阪もめん手織り伝承グループ ゆうづる会と桑名市博物館の共催展です。

手織り反物の着物やドレスなどのアレンジ作品のほか、松阪木綿柄の和紙で織り上げた桑名の千羽鶴などのコラボレーション作品を展示しています。

  

会期

平成29年7月12日(水曜日)から23日(日曜日)まで

会場

桑名市博物館 1階展示室

開館時間

午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

入館料

無料

休館日

月曜日・火曜日

催し物

7月16日(日曜日)、23日(日曜日)の午後1時30分から午後3時30分には、ゆうづる会員による機織りの実演を行います。

また、同日、松阪木綿柄の和紙による桑名の千羽鶴体験(1枚100円)も開催いたします。