県内の医療機関

受診時に健康保険証と受給資格証を医療機関の窓口に提示し、助成申請して下さい。
※受給資格証を提示していただくことで、助成申請は完了します(一部医療機関では、申請書の記入が必要になることもあります)。
その後の手続きは、医療機関を通じて行われます。

受診時に助成申請できなくても、診療を受けた月から2年以内であれば申請できます。

県外の医療機関

受診者の氏名及び保険診療点数の記載された領収書または、医療機関で証明を受けた福祉医療費領収証明書(助成申請書)を障害者医療費は桑名市役所障害福祉課、子ども医療費・一人親家庭等医療費は桑名市役所子ども未来課、またはサンファーレサテライトオフィス・各地区市民センターに提出してください。ただし、下表の医療機関では、受診時に健康保険証と受給資格証を窓口に提示し、助成申請してください。

領収証明書の申請ができる県外の医療機関 [66KB pdfファイル] 


・証明手数料は、1件200円まで助成されます。
・申請期間は診療を受けた月から2年以内です。

助成金の振込み

審査のうえ、申請月の2ヵ月後以降(65歳以上重度障害者医療費の方は4ヵ月後以降)に届出の金融機関の口座に入金し、決定通知にてお知らせいたします。

・振込日は毎月末日(12月のみ25日)です。
・振込日が休業日の場合は、前営業日となりますのでご注意下さい。

ご注意

助成申請の有効期限は診療を受けた月から2年以内です。
医薬分業している医療機関で診療を受け、調剤薬局で薬をもらった場合は、医療機関と調剤薬局それぞれで助成申請してください。
加入している健康保険等から高額療養費、家族療養附加金が出る場合は、助成金からその額が控除されます。 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>