水無月の企画展「古萬古とそれを継ぐ者」「絵画展―水無月余情―」のご案内

萬古焼の創始者・沼波弄山生誕300年を記念し、古萬古を中心とした展示を開催します。併せて、水無月にちなんだ絵画を展示します。

 

 

 

弄山生誕300年萬古焼所蔵館連携事業

 

沼波弄山生誕300年記念

古萬古とそれを継ぐ者

併催:絵画展―水無月余情―

 

 

 

 

期間    6月1日(金曜日)から7月8日(日曜日)

休館日   毎週月曜日

開館時間 午前9時30分から午後5時まで

     (入館は午後4時30分まで)

入館料  高校生以上 150 円

展示解説  6月10日(日曜日)・23日(土曜日)

     いずれも午後1時30分から。予約不要。

 

 

 

 

主な展示作品

森有節(初代)《再興萬古 舶来草花模様菓子鉢》桑名市博物館蔵

森翠峰《五節句絵菓子鉢》桑名市博物館蔵

 

 

水無月の企画展展示目録 [361KB pdfファイル] 

 

弄山生誕300年 萬古焼所蔵館連携事業 展覧会
 パラミタミュージアム 「萬古の名陶」 6月7日(木曜日)から7月29日(日曜日) 
 四日市市立博物館  「ばんこやき再発見!―受け継がれた萬古不易の心―」 7月21日(土曜日)から9月2日(日曜日)
 朝日町歴史博物館  「再考!萬古焼」 10月27日(土曜日)から11月25日(日曜日)
  くわしくは各館へお問い合わせください。