第5回在宅医療と介護の多職種連携研修会でこれまでに抽出した課題の、解決策について職種別グループワークで話し合っていただきました。

 そこで、今回はその解決策を元に、もう一度職種別のグループワークを行い、課題解決策を実行可能なものにすることを目的として「くわなの在宅医療ただいま五合目 STEP2」をテーマに開催しました。

 医師、歯科医師、薬剤師、訪問看護師、病院職員(MSW、看護師)、ケアマネジャー、介護職・地域包括支援センター職員・リハビリ関係職など、124名の参加がありました。

 日時

平成30年6月8日(木曜日)午後6時30分から午後8時30分まで

場所

くわなメディアライヴ 1階 多目的ホール

開催状況

前回話し合った解決策を、「自分の職種内で解決できる事」と「多職種で連携が必要な事」に分類し、重要度・緊急度から解決の優先順位を考え、それを具体的に実行する方法と、職種として目指すもの(目標)について職種別でのグループワークを行いました。

【チラシ】第6回在宅医療と介護の多職種連携研修会 

当日の様子

○桑名医師会長挨拶          ○研修会の様子(1)

   

 

○研修会の様子(2)           ○発表の様子