介護予防・日常生活支援総合事業(通所型)における事業所評価加算は国民健康保険団体連合会により算定要件を満たしているか審査が行われ、適合と判断された場合に算定が可能になります。

 適合の審査を受けるためには、あらかじめ事業所評価加算の申し出「あり」として桑名市に届け出る必要があります。

※桑名市外の桑名市から指定を受けている事業所についても桑名市への届け出が必要となります。

※総合通所とくらしいきいき教室を一体的に運営している事業所はその合計で決まります。 総合事業費算定に係る体制等状況一覧表には同一の回答をしていただくようおねがいします。

 

要件

・定員利用・人員基準に適合しているものとして桑名市長に届け出て選択的サービスを行っていること。

・評価対象期間における事業所の利用実人数が10名以上であること。

 

参考資料

 事業所評価加算選択サービスの受給者割合及び評価基準値の基準について [17KB docxファイル] 

 

提出書類

総合事業費算定に係る体制等に関する届出書 [17KB xlsxファイル] 

総合事業費算定に係る体制等状況一覧表 [17KB xlsxファイル] 

 

提出期限

算定を希望する年度の前年10月15日までに桑名市へ届出(締切日が休日等の場合は前開庁日)

 平成31年度の事業所評価加算の届け出につきましては、希望の有無にかかわらず必ず提出したいただくようお願いします。