「最期の時を住み慣れた場所で迎えるという選択ができるまちをめざして」 

住民のみなさんが、最期の時までよりよく生きることができるよう、本年度の重点的取組みのひとつとして、アドバンス・ケア・プランニング(ACP)の普及を行っています。
ひとりでも多くの方に、アドバンス・ケア・プランニングを知っていただくことができるよう、医療・介護・福祉関係の方に、住民の方への普及啓発をお願いするため、市内専門職の方のご協力をいただき、啓発用パッケージを作成し、説明会を開催しました。

〈専門職の方へ〉

「もしもの時」にも、自分や家族の想いを繋ぎ、状況に応じた選択ができるよう、また、その覚悟ともいえる心構えができるよう、パッケージを活用した普及啓発に、ご協力くださいますようお願いいたします。
パッケージは、ゆめはまネットからダウンロードできます。
ご不明なことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

開催状況



○研修会の様子                      
研修の様子