出産後、自宅に帰っても手伝ってくれる人がいなくて不安、授乳がうまくいかない、赤ちゃんのお世話の仕方がわからない、などの育児不安や負担を軽減するため、母子のケアや授乳指導・育児相談等を自宅で受けることができます。

(※利用に当たっては、一部負担金が必要です)

対象

 桑名市に住所がある、おおむね産後4か月未満の赤ちゃんとお母さんで、お母さん、赤ちゃんともに感染性疾患(麻しん、風しん、インフルエンザ等)に罹患していない、また医療行為が必要ない方で、次の事項すべてに該当する人。

(1)ご家族・ご実家からの援助を受けることが困難な方

(2)産後の自身の体調や育児に不安がある方

ケアの内容

 助産師等(市より委託)が自宅を訪問して以下のようなケアを実施します。(実施内容は、相談の上で決定します)

(1)お母さんの心身の健康管理と生活面の助言・指導

(2)赤ちゃんの健康状態の観察ポイントの助言

(3)授乳等育児に必要な手技についての指導・相談

(4)育児相談や育児情報の提供など

利用回数

 7回以内(おおむね1回 90分程度)

利用料金

 (自己負担額)1回 1,200円

 ※生活保護世帯は自己負担なし(無料)・・・保護証明が必要です 

 

 

 

 申請の場合は、桑名市産後ケア事業利用申請書 [42KB docファイル] を提出してください。

 詳しくは、桑名市産後ケア訪問案内チラシ [231KB pdfファイル] をご覧いただくか、子育て支援課へお問い合わせください。

 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>