市では、65歳以上の方(昭和30年3月31日以前生まれ)を対象に、結核検診を行っています。

かつて結核に感染していた場合、体力・抵抗力が低下した時に、発病する人が増えています。
検診を受けて、早期発見・早期治療をしましょう。

ただし、この検診は早期発見・早期治療を目的としています。
すでに結核や肺がん等の治療を受けている方は、この検診ではなく、医療機関を受診してください。
 

  検診のスケジュール

【検診の流れ】
受診票が届く(6月末送付済み)
※事前に申し込まれた方、H29またはH30に結核検診を受診された方、今年度65歳になる方のみに送付

受診票に必要事項を記入する

検診車で検診を受ける(8月6日から10月31日)

結果の通知(検診から概ね4週間後)


【検診の方法】
胸部X線(レントゲン)検査
※希望者は、1回の撮影で、結核検診と同時に肺がん検診も受けられます。


【その他】
検診の詳細(日程、会場、持ち物、注意事項など)は、こちら [575KB pdfファイル] でご確認ください。(受診対象者への送付物)
※「まちづくり拠点施設」は旧公民館のことです。

  

追加申し込み

検診を希望される方で受診票をお持ちでない方は、下記のいずれかの方法でお申し込みください。

 

方法(1) : 保健医療課(市役所2階)の窓口
窓口で申込書を記入する。 
※記載事項を確認し、その場で受診票を発行

方法(2) :  はがき
はがきに「郵便番号」「住所」「名前」「生年月日」「電話番号」「結核検診希望」と記入し、
保健医療課(〒511-8601 桑名市中央町2丁目37番地)へ郵送。
※受診票がお手元に届くまで、数日かかります。検診予定日が近い場合は、窓口へお越しください。

 

申し込み期限
検診開催日の1週間前まで 
※検診開催日は、こちら [575KB pdfファイル] の2~3ページで、ご確認ください。(受診対象者への送付物)

  

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>