マイナンバーカード(個人番号カード)を申請していただくと、地方公共団体情報システム機構でカードが作成され、市に届けられます。

市にて受け取り(交付)準備が整い次第、順次交付通知書を郵送(転送不要)にてお送りしています。

はがき(発行通知書兼照会書)と一緒に同封されている「マイナンバーカード受け取りのご案内」をご覧いただき、ご都合の良い日時と場所を決めて、予約をお願いいたします。(希望日時に予約できない場合があります)

(はがきの表面に記載されている交付場所にかかわらず、受け取り場所を選んでいただけます。)

申請いただいてから受け取りのご案内までは、約1ヶ月半です。(申請が多数重なった時は、さらに通知が遅くなることがありますのでご了承ください。)

受け取り場所と時間を決める

インターネットの受け取り予約について

「マイナンバーカードの受け取り」と「電子証明書の更新」について、ご予約がインターネットからできます。

詳しくはマイナンバーカードのインターネットの受け取り予約ができますをご覧いただくか、マイナンバー予約専用ダイヤル(0570-017-987)へお電話ください。
通話料は発信者のご負担となります。

臨時窓口開設のお知らせ

マイナンバーカード受け取りのための臨時窓口を開設します。

下記の日時でも予約をしていだたけます。

開設場所

桑名市役所本庁 戸籍・住民登録課

木曜日

 5月27日,6月3,10,17,24日の5日間
17時30分から19時までの4枠

日曜日

 5月23,30日,6月6,27日の4日間
 9時から11時30分までの6枠

※第2日曜日は通常通り開設しています

マイナンバーカードを受け取る際は

必ず申請者本人が受け取り場所におこしください。

受け取るときの持ち物

  • 同封のはがき(発行通知書兼照会書)
  • 通知カード(お持ちの方のみ)
  • マイナンバーカード(更新や記載一杯、国外からの転入による再交付の方。お持ちいただいていない場合、紛失扱いとなるため、再交付手数料が必要です。)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
  • 本人確認書類 本人確認書類一覧表のAのいずれか1点、またはBのいずれか2点以上

   本人確認書類一覧表 [77KB pdfファイル] 

法定代理人が受け取るときの持ち物(申請者本人と法定代理人が必ず一緒に来庁)

 15歳未満のお子様や成年被後見人のカードの受け取りは、本人と一緒に法定代理人の同行が必要です。

  • 同封のはがき(発行通知書兼照会書)
  • 通知カード(お持ちの方のみ)
  • マイナンバーカード(更新や記載一杯、国外からの転入による再交付の方。お持ちいただいていない場合、紛失扱いとなるため、再交付手数料が必要です。)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
  • 申請者本人の本人確認書類 本人確認書類一覧表のAのいずれか1点、またはBのいずれか2点以上
  • 法定代理人の本人確認書類 本人確認書類一覧表のAのいずれか1点、またはBのいずれか2点以上
  • 代理権の確認書類(戸籍謄本や成年後見登記事項証明書など。ただし、申請者が15歳未満で、桑名市に本籍がある場合や同一世帯の場合は不要です。)

   本人確認書類一覧表 [77KB pdfファイル] 

代理人が受け取るとき(やむを得ない場合のみに限る)

 マイナンバーカードは原則申請者本人に交付します。ただし、病気や身体の障がい等でやむを得ず本人にお越しいただけない場合に限り代理人(法定代理人または任意代理人)に交付できる場合があります。

なお、やむを得ない理由に該当するのは以下の場合です。

  • 病気、身体の障がい等により交付申請者の来庁が困難であると認められるとき
  • 長期(国内外)出張者、長期に航行する船員などの仕事の内容、勤務場所、勤務形態等の客観的状況に照らしての来庁交付申請者が困難であると認められるとき
  • 交付申請者が未就学児であり来庁することが困難であるとき

注意:通勤や通学、多忙等はやむを得ない理由に該当しません。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う代理人による受け取りについて

 代理人によるマイナンバーカードの受け取りの場合、申請者本人の来庁できないことについて、やむ得ない理由が必要となりますが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、申請者本人が外出自粛を行っている場合については、当面の緊急措置として、やむ得ない理由に該当するものとなります。 

 法定代理人の方が受け取りする場合、法定代理人がはがき(発行通知書兼照会書)の余白に「申請者本人が外出自粛を行っている」旨の記載のうえ、窓口にお持ちください。

任意代理人の方が受け取りする場合、はがき(発行通知書兼照会書)の余白に「申請者ご本人が外出自粛を行っている」旨の記載のうえ、窓口にお持ちください。

なお、マイナンバーカードの受け取りの際の必要書類等については以下の案内をご確認ください。 

以下の内容を確認してください
  1. 申請者本人の来庁が困難であることを証明する書類(診断書や施設への入所を証明する書類、勤務先による長期出張・長期渡航していることを証明する書類など)を持参することが必要です。

  ※申請者本人が未就学児の方や、新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出自粛を行っている場合は不要です。

 2.代理権の確認書類が必要です。

 3.申請者本人の本人確認書類は、顔写真付きの書類(原本)が必要です。

 4.代理人の本人確認書類は、顔写真付きの書類(原本)が必要です。

  ※代理人の方に申請者本人のマイナンバーカードをお渡しする際、本人確認を厳格に行いますので、顔写真付きの本人確認書類が必要となっています。ご了承ください。

代理人が受け取るときの持ち物
  • 同封のはがき(発行通知書兼照会書)
  • 通知カード(お持ちの方のみ)
  • マイナンバーカード(更新や記載一杯、国外からの転入による再交付の方。お持ちいただいていない場合、紛失扱いとなるため、再交付手数料が必要です。)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
  • 申請者本人の本人確認書類 本人確認書類一覧表のAのいずれか2点、またはAとBをそれぞれ1点ずつ、またはBを3点(うち写真付きを1点以上)
  • 代理人の本人確認書類 本人確認書類一覧表のAのいずれか2点、またはAとBをそれぞれ1点
  • 代理権の確認書類

  ・法定代理人の場合:戸籍謄本や成年後見登記事項証明書(申請者が15歳未満で、桑名市に本籍がある場合は省略できます。)

  ・その他(任意代理人)の場合:委任状等、ご本人が代理人を指定した事実を確認できる資料。はがき(発行通知書兼照会書)の「委任状」欄を全て記入することで足ります。

  • 本人の出頭が困難であることを証する書類

 (例)診断書、入院証明書、施設等の入所証明書、勤務先による長期出張・長期渡航していることを証明する書類など

 ※申請者ご本人が未就学児の方や新型コロナウイルス感染拡大防止により外出自粛を行っている場合は不要です。

  本人確認書類一覧表 [77KB pdfファイル] 

 

※申請者本人が病院に入院されている方または施設に入所されている方で、上記の顔写真がついている本人確認書類をお持ちでない場合は、病院長又は施設長により証明された個人番号カード顔写真証明書(病院へ入院・施設へ入所している方用) [47KB pdfファイル] をお持ちください。

※申請者本人が15歳未満の方で、上記の顔写真がついている本人確認書類をお持ちでない場合は、その方の法定代理人により証明された個人番号カード顔写真証明書(15歳未満の方用) [49KB pdfファイル] をお持ちください。

暗証番号の準備

マイナンバーカードの受け取り時に暗証番号を設定しますので、2種類の暗証番号をあらかじめ考えておいてください。 

(申請者本人が15歳未満の方や成年被後見人の方の場合、(2)は不要です。)

(1)数字のみの4桁(住所・氏名変更手続きやコンビニ交付、マイナポータルなどで使用)

(2)大文字英字と数字を組み合わせて6文字から16文字(オンライン申請やe-Tax等)

 ※小文字や記号は使えません。

注意事項

  • マイナンバーカード紛失・破損等による再交付は、手数料1,000円必要です。
  • 桑名市から市外へ転出する方は、転出手続きの前にマイナンバーカードの受け取り手続きをしてください。(転出手続き後に桑名市でマイナンバーカードを受け取ることはできません。)

様式のダウンロードはこちら

 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>