マイナンバーカード(個人番号カード)を申請していただくと、地方公共団体情報システム機構でカードが作成され、市に届けられます。

市にて交付準備が整い次第、順次交付のご案内を郵送(転送不要)にてお送りしています。

申請いただいてから交付のご案内までは、約1ヶ月半から2ヶ月です。(申請が多数重なった時は、さらに通知が遅くなることがありますのでご了承ください。)

受取窓口・時間

戸籍・住民登録課、多度地区市民センター、長島地区市民センター

・月曜日から金曜日(祝日・年末年始を除く) 午前9時から午後5時

※ 平成29年8月28日より、マイナンバーカード(個人番号カード)の受け取り場所が北庁舎1階から戸籍・住民登録課へ変更になりました。(ただし、マイナンバーカード(個人番号カード)申請時のご住所が多度町もしくは長島町の方の受け取り場所はそれぞれの地区市民センターとなります。)

※ 手続きにお時間をいただきますので、終了時間の30分前にはお越しいただくようお願いいたします。 

暗証番号の準備

 マイナンバーカード(個人番号カード)の各種機能(電子証明書等)を利用するため、カード受け取り時は2種類の暗証番号の入力が必要になります。

○大文字の英字と数字をいずれも1文字以上含む6文字から16文字(小文字の英字や記号は使えません。)

 主にe−Taxなど(署名用電子証明書)で使います。

○数字のみの4桁

 主にコンビニ交付(利用者証明用電子証明書)や住所・氏名変更手続きなどで使います。

受け取る際の持ち物

本人が受け取るとき

○個人番号カード交付通知書(はがき)

○通知カード

○住民基本台帳カード(交付を受けた方のみ)

○本人確認書類Aのいずれか1点、またはBのいずれか2点以上

法定代理人が受け取るとき

 15歳未満のお子さまや成年被後見人のカードの受け取りは、本人と一緒に法定代理人の同行が必要です。

○個人番号カード交付通知書(はがき)

○通知カード

○住民基本台帳カード(交付を受けた方のみ)

○本人確認書類(「本人確認書類」のAのいずれか1点、またはBのいずれか2点以上)

○法定代理人の本人確認書類(「本人確認書類」のAのいずれか1点、またはBのいずれか2点以上)

○代理権の確認書類(戸籍謄本や登記事項証明書など)

※申請者が15歳未満で、桑名市に本籍がある場合は省略できます。

任意代理人が受け取るとき

 マイナンバーカード(個人番号カード)は本人に交付します。ただし、病気や身体の障がい等でやむを得ず本人にお越しいただけない場合に限り任意代理人に交付します。なお、学校や仕事の都合はやむを得ない理由に該当しません。

 ※ 必要書類不足や記入箇所の不備によって交付できないことがありますので、必ず事前にお問い合わせください。

○個人番号カード交付通知書(はがき(ご本人がすべて記入))

○本人の通知カード

○本人の住民基本台帳カード(交付を受けた方のみ)

○本人の本人確認書類(「本人確認書類」のAのいずれか2点、またはAとBをそれぞれ1点ずつ、またはBを3点(うち写真付きを1点以上))

○代理人の本人確認書類(「本人確認書類」のAのいずれか2点、またはAとBをそれぞれ1点)

○代理権の確認書類

 ・法定代理人の場合:戸籍謄本や登記事項証明書(申請者が15歳未満で、桑名市に本籍がある場合は省略できます。)

 ・その他の場合:委任状等、ご本人が代理人を指定した事実を確認できる資料(交付通知書(はがき)の「委任状」欄に記入することで足りる)

○本人の出頭が困難であることを証する書類

 (例)診断書、入院証明書、施設等の入所証明書など

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>