没後20周年記念企画展「清水公照 心の窓」のご案内

今年が没後20年に当たることから、東大寺の第207・208世別当を務めた清水公照の作品を紹介する展覧会を開催いたします。書画や陶芸など多岐にわたる作品をお楽しみください。

 

 

 

没後20周年記念企画展

 

清水公照 心の窓

 

 

期間    9月14日(土曜日)から10月14日(月曜日・祝日)

休館日   毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)

開館時間 午前9時30分から午後5時まで

     (入館は午後4時30分まで)

入館料  高校生以上 150 円、中学生以下無料

展示解説  9月21日(土曜日)・27日(金曜日)・10月6日(日曜日)

     いずれも午後1時30分から。予約不要。

 

 【主な展示作品】
清水公照《画賛 二菩薩釈迦十大弟子》桑名市博物館蔵(令和元年受贈、初公開作品)
清水公照《茶碗 銘「千羽鶴」》桑名市博物館蔵
《脇指 銘 勢州桑名藤原勝吉/於播州姫路作之》個人蔵(特別出品)