このたび、三重とこわか大会に向けた小型家電リサイクルの取組みとして、12月16日(月曜日)から以下の場所に小型家電回収ボックスを設置し、携帯電話、スマートフォンの回収を行います。携帯電話、スマートフォンに含まれる貴金属を活用して、三重とこわか大会のメダルを製作することで、小型家電リサイクル制度の普及に寄与するとともに、同大会のPRに繋がることを目指しています。なお、障がい者の社会参加促進につながるよう、回収した携帯電話、スマートフォンの分解作業を三重県内の福祉事業所で行う予定であり、環境と福祉の連携による取組みによって、三重とこわか国体・三重とこわか大会のPRやリサイクル意識の向上を図っていきます。 

 

取組み概要

市内3箇所に回収ボックスを設置しています。詳細は以下をご覧ください。

 

 

回収期間

令和元年12月16日(月)~令和2年11月頃(予定)

 

回収場所

 施設名

設置場所 

住所 

桑名市役所 地下1階 廃棄物対策課窓口 中央町2丁目37番地 
多度地区市民センター 受付窓口 多度町多度1丁目1番地1
長島地区市民センター 受付窓口 長島町松ヶ島38番地
 
回収品目

携帯電話、スマートフォンの本体のみ

※付属品やタブレット端末は回収できません。

 
 注意事項
  • 回収ボックスに入らない大きさ(概ね縦4cm×横10cmを超えるもの)の携帯電話、スマートフォンは対象外です。
  • 排出の際、本体の個人情報は消去した上で投入をお願いします。
  • simカードや、microSDカード等の外部メディアなどは取り外してください。
  • 一度、回収ボックスに入れたものは取り出せません。よく確認してからお出しください。