市のがん検診は「バス検診(集団がん検診)」または「病院検診(個別がん検診)」のいずれかで、年1回受診できます。

  ・バス検診:8月から10月(結核検診)、12月から翌年2月(がん検診)に、検診車で受ける検診。申込必要。
  ・病院検診:7月から11月に、病院で受ける大腸がん検診・子宮がん検診。バス検診での申し込みがなかった人へ受診券を郵送。

詳細は広報くわな2月号でご確認いただき、バス検診を希望する人は下記の手順に従って4月17日までにお申し込みください。

  ・広報くわな2月号掲載記事:こちら.pdf [1644KB pdfファイル] 

 

申し込み方法

 

【手順1】 対象の検診項目を確認する  ※令和3年3月31日現在の年齢です。

性別

 

男 性


女 性
年齢

 

65歳以上


40から64歳 65歳以上 40から64歳 20から39歳
胃がん

 

 ○

 

 ○
肺がん

 

結核検診

と同時実施

 

結核検診

と同時実施

 ○
大腸がん*

 

 

 ○

 

結核

 

 (肺がん検診含む)


(肺がん検診含む)
子宮がん*


 

 ○
乳がん

マンモグラフィ検査

または

超音波検査

マンモグラフィ検査

または

超音波検査

超音波検査

のみ

「*」のある検診については、病院検診(7月から11月)も実施しています。病院検診は申し込み不要です。
 

 

【手順2】 申請書に記入する

申込書は、広報くわな2月号にあります。申込書が手元にない場合は、受付窓口でお受け取りいただくか、上記「広報くわな2月号掲載記事」にある申込書の部分(17ページ)を印刷してご利用ください。

 

【手順3】 申込書を提出する(郵送する)

記入漏れがないか確認し、下記の受付窓口または郵送で保健医療課(市役所2階)へ提出してください。 
なお、保健医療課(保健センター)の事務所は、平成30年7月に市役所2階へ移りました。くわなメディアライヴではありませんので、ご注意ください。
 

〈受付窓口〉
保健医療課(市役所2階)、地区市民センター(多度・長島・大山田)、まちづくり拠点施設(城南・桑部・久米・在良・七和・深谷・伊曽島のみ)、サテライトオフィス

〈郵送〉
〒511−8601 桑名市中央町2丁目37番地  桑名市役所保健医療課 行
 

 

 申し込みから検査結果到着までの流れ

【申し込み受付】
令和2年4月17日(金曜日)まで ※郵送の場合は当日消印有効

【日程の決定】
申込書の内容を元に、保健医療課で決定します。日程の案内は、受診票に同封して郵送します。
※ご家族やお仲間と一緒にお申し込みされた場合でも、検診日が同じにならない場合があります。
※定員に空きのある日程に限り変更可能です(受診票郵送時、その時点での日程変更可能一覧を同封します)。

  ↓

【受診票の郵送】
・結核検診(65歳以上の肺がん検診含む):6月末の予定
・がん検診(65歳以上の肺がん以外):8月末の予定

  ↓

【検診の実施】
・結核検診(65歳以上の肺がん検診含む):8月から10月
・ がん検診(65歳以上の肺がん以外):12月から翌年2月

  ↓

【検診結果の郵送】
いずれも検診実施日から概ね1ヶ月後に圧着ハガキを郵送予定
※同日に複数種類の検診を実施した場合は、圧着はがきを封筒にまとめて郵送する場合があります。

 

お願い

・大腸がん検診と子宮がん検診は、病院検診(個別がん検診)も実施します(7月から11月)。
  病院検診を希望する人は、バス検診の申し込みは不要です。

・受診票や結果などの郵送物が届いたら、すぐにその内容をご確認ください。

・年々、当日キャンセルの方が増加しています。都合が悪くなったらすぐに保健医療課へご連絡ください。
  連絡をいただくことで、日程の変更や追加募集が可能になり、多くの方が受診できます。

ご協力をお願いします。

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>