健診結果を知ることは、あなた自身の体を知ることです

「健診結果が送られてきても、見方がよくわからない・・・」

「血糖値が高めと言われているけど、どの項目を見ればいいの?」

そんな疑問を解決する教室を開催します。

 

参加された方の声

「健診の大切さが、具体的によくわかりました」

「わかりやすい説明で納得し、日常生活に気を配ろうと思いました」

「健康について、自分の体について考える良い機会となりました」

 

日時

令和2年3月17日 火曜日

午前9時30分から11時

場所

くわなメディアライヴ 2階 第1会議室

内容

保健師、管理栄養士による健診項目についての解説

解説する項目:BMI、腹囲、血圧、糖代謝(空腹時血糖、ヘモグロビンA1c)、脂質(中性脂肪、HDL、LDL)

      肝機能(AST、ALT、γ−GT)、腎機能(尿蛋白、eGFR)

対象

昨年4月以降に、特定健康診査などの健診を受診した人

(当日、健診結果をお持ちください)

定員

40人(先着順)

申込

電話で、保健医療課へ

 

※教室終了後に、保健師・管理栄養士が健診結果について個別相談をお受けします(希望者のみ)