三重おもいやり駐車場利用制度は、三重県が実施主体となり、身体に障害のある方や妊産婦の方などで歩行が困難な方に、公共施設や商業施設などに設置される「おもいやり駐車場」の利用証を交付する制度です。

この制度が成り立つためには、皆さん一人ひとりの「おもいやり」「ゆずりあい」の心が必要です。

歩行が困難な方が利用しやすい駐車場になるよう、ご協力をお願いします。

対象者

歩行が困難な方で、身体障害、知的障害、精神障害のある方や、要介護高齢者等、難病患者、妊産婦、けが人等のうち、区分ごとに等級等の要件を満たしている方が対象となります。詳しくは「三重おもいやり駐車場利用証制度(三重県ホームページ)」をご覧ください。

申請書類

1.交付申請書

 申請窓口に設置してあります。

 「三重おもいやり駐車場利用証制度(三重県ホームページ)」からも取得可能です。

2.対象者であることが確認できる書類

 身体障害者手帳、母子健康手帳、医師の証明書など。

 必要書類一覧については、「三重おもいやり駐車場利用証制度(必要書類一覧)(三重県ホームページ)」をご覧ください。

 ※代理申請の場合は、代理人の身分証明書(免許証等)も必要です。