ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム桑名市〜本物力こそ、桑名力。〜

やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です

令和3年度から骨髄等移植ドナー支援事業を始めます

桑名市骨髄等移植ドナー支援事業

桑名市では、骨髄移植を必要とする人を一人でも多く守るため、日本骨髄バンクにドナー登録し、骨髄や末梢血幹細胞の提供を行った方と、その方を雇用している事業者を対象に、助成金の交付を行います。

 

桑名市骨髄等移植ドナー支援事業案内チラシ [573KB pdfファイル] 

 

対象者

(1)骨髄等の提供者(ドナー)

 骨髄等の提供を完了した日に桑名市に住民登録があり、日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業において、骨髄等の提供を完了した方

(2)骨髄等の提供者(ドナー)を雇用する事業者等

 (1)の者を雇用している、桑名市の区域にて事業活動を行う個人・法人・その他団体(ドナー休暇制度を導入しているものを除く)

 

助成額

骨髄の提供またはその準備のために行った通院・入院の日数に応じた額

(1)骨髄等の提供者(ドナー)

 通院日数・入院日数 × 2万円 (1回の提供で10万円を限度とする)

(2)骨髄等の提供者(ドナー)を雇用する事業者等

 通院日数・入院日数 × 1万円 (1回の提供で5万円を限度とする)

  【骨髄の提供またはその準備のために行った通院・入院】

  ・提供前の健康診断に係る通院

  ・採取の準備に係る通院または入院

  ・骨髄または抹消血幹細胞の採取のための入院

  ・提供後の健康診断に係る通院

 

助成金申請の手続き 

骨髄などの提供後、90日以内に必要書類を添えて保健医療課へ申請してください。

必要書類

(1)骨髄等の提供者(ドナー)

・桑名市骨髄等移植ドナー支援事業助成金交付申請書(ドナー用)【様式第1号】

・日本骨髄バンクが発行する骨髄等の提供が完了したことを証明する書類

(2)骨髄等の提供者(ドナー)を雇用する事業者等

・桑名市骨髄等移植ドナー支援事業助成金交付申請書(雇用事業者用)【様式第2号】

・ドナーとの雇用関係及びその者の勤務地が確認できる書類

・日本骨髄バンクが発行する骨髄等の提供が完了したことを証明する書類

 

様式ダウンロード

 桑名市骨髄等移植ドナー支援事業助成金交付申請書(ドナー用)【様式1号】 [45KB docファイル] 

 桑名市骨髄等移植ドナー支援事業助成金交付申請書(雇用事業者用)【様式第2号】 [47KB docファイル] 

 

参考

公益財団法人 日本骨髄バンクホームページ  www.jmdp.or.jp/

三重県ホームページ 骨髄バンクについて   www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/35218012631.htm

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>

 

 

     印刷 - 令和3年度から骨髄等移植ドナー支援事業を始めます  戻る  ページの先頭
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

〒511-8601 三重県桑名市中央町2-37 桑名市役所  電話 【各課電話案内
開庁時間 月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分(祝日・年末年始を除く)まで

Copyright © 2012 桑名市 All Rights Reserved.

ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる