手続きに入る前に

 
事前に「K S I官公庁オークションのログイン I Dの取得」と「公売参加仮申込み」が必要です。
( 1 ) 「ガイドライン」を必ずお読みください。
手続きに入る前にK S I官公庁オークションガイドライン、桑名市インターネット公売ガイドライン [1201KB pdfファイル] を必ずお読みください。
( 2 ) 「参加仮申込み」は公売物件ごとに必要です。
K S I官公庁オークションのログインI D (以下、 「ログインI D 」といいます)を取得して、インターネット公売の桑名市公売物件一覧画面で公売物件をクリックして表示される「公売物件詳細画面」から「公売参加仮申込み」を行った後、この手続きを行ってください。
※公売参加者が法人の場合、法人代表者名で取得したログインI Dで同様に「公売物件詳細画面」から仮申込みを行ってください。
( 3 ) 「公売保証金」は公売物件の売却区分ごとに必要です。
公売保証金の納付は公売物件の売却区分ごとに必要となりますので、複数の物件に公売参加を希望される方は、それぞれの公売物件について手続きを行ってください。
( 4 )公売保証金の納付方法や金額は公売物件ごとに異なります。
公売保証金の納付方法及び金額は公売物件ごとに異なります。( 2 )の「公売物件詳細画面」又は「桑名市ホームページ」をご確認ください。
 

 「公売保証金納付書兼領収書兼還付請求書」の提出

 
公売システムの公売物件詳細画面で公売参加仮申込みを行ったうえで,桑名市公売ホームページから「公売保証金納付書兼領収書兼還付請求書」を印刷し、必要事項を記入後、桑名市へ送付してください。
※郵送料などは、公売参加者などの負担となります。
 

公売保証金の納付

 
「公売保証金の納付申出書」を受理後、ログインI Dに登録されているメールアドレスに桑名市からメールを送信します。メールの内容にしたがい、公売保証金を納付してください。
( 1 )銀行窓口振込みにより納付する。
※入札開始日の2開庁日前までに 桑名市が公売保証金の納付を確認できない場合、入札に参加することができません。
( 2 )桑名市への直接持参又は現金書留(金額が50万円以下の場合のみ)の送付により納付する場合
現金又は銀行若しくは信用金庫等振出しの自己宛小切手(四日市手形交換所加盟金融機関を支払人とするもので、かつ振出日から起算して6日を経過していないものに限ります。)で桑名市に納付してください。なお,現金書留などの費用は公売参加者などの負担となります。
※共同入札の場合のご注意
共同入札する場合には,仮申込みを行った代表者名で公売保証金を納付する必要がありますのでご注意ください。
 

動産公売の場合は、公売保証金の納付確認後、不動産公売の場合は、公売保証金の納付及び陳述書の提出確認後、参加申込みが完了します。

 
( 1 )公売保証金の納付を確認後、参加申込手続きを完了します。(※動産公売の場合のみ)
「公売参加仮申込み」の状態では入札することができず、入札の前に「参加申込み」手続きを完了しておかなければなりません。なお、場合によっては、参加申込手続きの完了が入札直前となることもあります。
(注)不動産公売の場合は、陳述書の提出が必要です。
( 2 )納付された金融機関や桑名市での処理の関係から、場合によっては納付された日から納付が確認できるまでに数日程度を要することがあります。また、原則として入札開始日の2開庁日前までに桑名市が公売保証金の納付を確認できない場は入札等をすることができません。