開示請求権


実施機関が保有している自己に関する個人情報の開示を請求することができます。開示の実施に当たっては、運転免許証など本人であることを証明する書類が必要です。そのため、原則として窓口への来庁をお願いします。メール・FAX等では受け付けておりません。

個人情報開示請求書 [92KB pdfファイル] 

 

訂正請求権


開示を受けた自己に関する情報に誤りがあるときは、実施機関に訂正(追加・削除も含みます。)を請求することができます。
 

利用・提供停止請求権


開示を受けた自己に関する情報が、収集及び利用・提供の制限などに違反して取り扱われているときは、その個人情報を削除、または利用・提供の停止をするように実施機関に請求することができます。