裁判員制度とは、国民のみなさんに裁判員として刑事裁判に参加してもらい、被告人が有罪かどうか、有罪の場合どのような刑にするかを裁判官と一緒に決めてもらう「国民の司法参加」を実現する制度です。
 この制度は、平成21年5月21日から実施されています。

裁判員制度について(最高裁判所ホームページへ)