市勢の変遷

市勢の変遷

明治22年、市町村制度が導入されて以降、幾多の合併を経て、桑名市・多度町・長島町が成立しました。
そして平成16年12月6日、1市2町が合併し、新「桑名市」が誕生しました。