実施日

平成25年4月18日(水曜日) 午後2時30分から3時40分

実施場所

桑名市総合福祉会館

相手方団体

桑名市民生委員・児童委員連絡協議会 主任児童委員部会

活動内容

児童委員は、昭和22年の児童福祉法制定時から設けられている制度で、地域の民生委員が兼ねています。主任児童委員は、児童委員の中から、厚生労働大臣の指名を受けて、子どもに関することを専門的に担当する人です。主任児童委員の制度は、子どもの虐待や非行、いじめ、不登校などの問題が深刻化する中で、児童委員の相談・支援などの活動をより充実し、活発化させるために、平成6年に創設されたものです。主任児童委員は、市区町村や福祉事務所、児童相談所、保健所、学校などの関係機関と連絡を密にし、区域を担当する児童委員との連絡調整を行うとともに、児童委員の活動に対する援助・協力を行います。

参加人数

21人 団体18人、市長ほか職員2人

カフェの内容

  • 子育てサロンに保健師が来てもらえない等、市役所内で横の連携はキチンとされていないと思う。
  • 放課後子ども教室にボランティアとして週1回参加しているが、文具・消耗品が買えなくなってきた。
  • 学校の先生が主任児童委員と対応されるときに、先生ごとに扱いが変わることがあるので、校長会で話をしてもらうとか、マニュアルを作るなど対応の一元化をしてもらいたい。
  • 問題が起こってからでは遅いので、出生時に訪問したいし、地域で見守りたい。そのために、0才から6才までの名簿を預かり、情報として共有したい。   

  

担当課

  福祉総務課 電話0594‐24‐1168