【3日】鎮国守国神社で金魚まつりが開催されました。このまつりは、関係者の皆さんの努力により、お堀に張子の金魚を浮かべるなど、色々な趣向を凝らして盛り上げていただいています。このまつりも桑名市の持つすばらしい歴史・文化だと考えていますので、全国にPR出来るよう頑張っていきます。 

 

 

「金魚まつり時の様子」 

 

 【3日】先月20日から今月19日まで、博物館で行われています「五霊硯と酔李白図展」を見学に行ってきました。今回の展示は、松平定信ゆかりの両作品を約一年をかけて修理したことを記念した特別公開です。ぜひ皆さんも一度ご覧になってはいかがでしょうか。 

 

 

「特別公開見学の様子」

  

5日】平群神社で第1回タケル祭りが行われました。様々なイベントが予定されている中、人力車で有名な松本祥平さんにお会いすることできました。人力車に乗せてもらい、散策することができました。地域に根づいた祭りとして育てていただきたいと思います。  

 

 

「タケル祭りの様子」

 

  【5日】多度大社で多度まつりが開催されました。上げ馬では、この日、6頭中4頭が、昨日は、12頭中2頭が成功しましたので、今年は好景気が期待されます。終了後、陣傘、陣羽織に着替え、馬に乗り、御旅所まで向って流鏑馬などを見学してきました。  

 

 

「多度まつり時の様子」

  

8日】地球温暖化防止の取り、緑のカーテ組みとしてン用にゴーヤとアサガオの苗を市民の皆さんに無料で配布しました。今年で3回目になりますが、夏の節電対策としてご利用いただきたいと思います。    

 

 

「配布時の様子」

  

12日】長良川サービスセンターで、第18回木曽三川交流レガッタ大会が開催されました。今年も近隣市町から89ものクルーに参加をいただきました。この大会を通じて、ボート競技の魅力を充分に体感していただくとともに、参加された多くの方々と交流を深めていただきたいと思います。

 

   

「開会式の様子」

 

  【12日】多度アイリスパーク球場で、桑名市スポーツ少年団による市長杯少年野球大会が行われました。この大会は約1ヶ月間、熱い戦いが繰り広げられます。選手の皆さんには、体調に充分気をつけてもらい、怪我をしないよう、優勝をめざしてがんばってください。 

 

  

「始球式の様子」