【20日】吉之丸コミュニティパークで「秋の全国交通安全運動」出動式を開催しました。今年は、年初めから事故が多発し、8月末現在で5名の方が犠牲となっています。この厳しい状況の中、交通安全運動を展開し、死亡事故はもとより、人身事故の発生を一件でも抑えていきたいと考えています。また、今回、はじめてヘリコプターに搭乗させていただき、上空から桑名市の視察も行いました。

 

 「出動式の様子」

「上空視察前の様子」

 

【23日】福島県会津若松市で会津まつりが行われ、藩公行列に参加してきました。会津若松市とは戊辰戦争をともに戦った会津藩主・松平容保公と桑名藩主・松平定敬公が実の兄弟であった縁から、平成15年から毎年、桑名市観光協会が中心となって参加をしています。今後も様々な面で、両市の交流を深めていければと思っています。

 

「行列の様子」

 

【26日】9月17日から「ゆるキャラグランプリ2013」の投票が始まりました。桑名市の宣伝部長である「ゆめはまちゃん」もエントリーをしています。本日、支援を呼び掛けるスタートとして桑名商工会議所で出陣式が開催されました。11月8日まで投票が行われていますので、皆さんぜひ応援をお願いします。

 

「出陣式の様子」

 

【26日】28日から東京で開催される第68回国民体育大会に出場する桑名市在住の選手の皆さんが市役所に来てくれました。この大会には、陸上、サッカー、ボウリングなど20名の方が桑名市から出場します。皆さん、頑張ってきてください。

 

「出場報告の様子」

  

【27日】うつくしま復興大使の皆さんが市役所に来ていただきました。この「うつくしま復興大使事業」は、平成23年に発生した東日本大震災・東京電力福島第一原発事故の際、福島県民にさまざまに支援をいただいたことに対し、お礼の気持ち伝えようと、全国を訪問しています。今後も早期の復興を祈願するとともに、桑名市としても、できる限りの支援を続けていきたいと思っています。

 

「来訪時の様子」

 

【30日】災害発生時等に避難などを希望する方の個人情報をまとめた要援護者台帳がこのたび完成し、民生委員の皆さんに引き渡しを行いました。皆様には、この台帳を災害時や日頃の見守り活動にご活用いただきたいと思います。

 

「引き渡し式の様子」