実施日

平成25年8月24日(土曜日) 午前9時から11時

実施場所

新西方コミュニティセンター

実施地区

新西方地区

どこでも市長室の内容 

桑名市の財政状況について

Q:現在の生活保護受給者数は
A:予算ベースで約16億円の支出。県内では、受給者の割合は低い

Q:経常収支比率が厳しいが、改善するためには分母を増やす必要がある。
A:定住人口だけでなく観光客などの交流人口も含めて人口増加施策が必要である。更に企業誘致を推進していくことが効果的な策である。また、アベノミクス効果などにより株式の譲渡、配当所得も増えているので期待をするところである。

Q:企業誘致、緊縮財政への取り組みと住民税、国保税などの負担が高いように感じる。
A:企業誘致については、多度に区画が残っているので、誘致を目指している。また、駅については、新病院の整備が進めば、病院が起爆剤になって土地利用が変わってくることが期待されるので、三重国体をめどにしっかりと整備に取り組みたい。
補助金の見直しについても、取組みをはじめた。
今後高齢者対策が必要であり、サービスと負担の割合をしっかりと考える。
市税の負担は、法律の基づく標準税率であり、基本的に全国同じである。
国保は、県内で3番目に高いが、上限の額は法律で決められている。しかし、見直しを検討している。
介護保険は、県内平均より低く、県内の市で2番目に低い。
上下水道については、上水道は、老朽化対策、耐震化対策のため、値上げしたが、県下2番目に安い。下水道については、県内で6番目に高い。

Q:税のクレジット払いの予定はあるのか。
A:基本的には考えていない(県内14市中いなべ市が昨年から導入したが、あまり効果がないとのこと(口座振替がカードに移行してくるだけ)で、他市町も検討中で止まっている。収税対策室)。水道料金は22年4月から実施

【以降懇談会】

Q:今回マックスバリューが出店するに当たり、桑部播磨線と新入路の交差点に信号がないと危険であり信号機を設置していただきたい
A:警察に確認したところ、信号機の設置はなかなか難しいと聞いているが、今後も要望していく。

Q:現在換地前になっている新西方6丁目の換地の時期とその際個人がしなければならないことは何か?
A:今年の9月下旬に予定している。予定では、新西方5丁目(追加)と6丁目(新規)になる予定である。

Q:新西方は高台であり、低地の人が避難してくると想定される。それらの対策はどのように考えているか?
A:震災後、防災の意識が高まったが、時間が経過して少し薄れつつある。本市は、広域的な見地から避難所を考える必要がある。また、地震による津波だけでなく、高潮なども想定する必要がある。
三重県とは、県域を超えた避難を考える必要があると協議しており、調整をお願いしている。

Q:新西方は、藤が丘小が避難所と指定されているが人口に比して狭い、また、市内を見渡すと低地に避難所があるなど、見直しが必要ではないか。また、避難所でのトイレの問題があるので、公園のマンホールに簡易トイレを設置する必要がある
A:避難所にあり方については、広域的な避難を含めて、市でも様々な検討をしている。また、津波マップでは、水害により使えなくなる避難所も記しているなど、精査をしている。

Q:大山田地区は、人口が増えているが、交番が一つしかない。桑名の4分の1の犯罪が大山田地区で発生しており、抑止のためにももう1箇所交番を設置して欲しい。
A:警察に要望をしていく。

Q:桑名駅について、自由通路はどうなるか。また、西口広場の予定はどうか?
A:桑名駅の自由通路は、平成33年度の国体くらいを目途に整備したいと考えている。また、駅西広場は区画整理事業の進捗に合わせて整備していく。自由通路が現在の通路より南になるので、進入路も変わる予定である。手法については、公民連携でできないかなどの検討を行っている。

Q:伊勢大橋の計画は?
A:伊勢大橋は、ようやく動き始め、国の予算がついたので、長島側と桑名側の地盤改良をする予定である。今後、補償関係がまとまれば着工になると期待している。

Q:浸水域にある市役所や新病院に対する考え方は?
A:新病院は、浸水対策として1階2階は駐車場としている。市役所は、現在免震工事をしており、その中で、電気設備等を屋上に上げている。またバックアップ機能を多度の支所に持たせている。消防署についても大山田分署にバックアップ機能を持たせている。

Q:長島スパーランドの避難対策は?
A:長島スパーランドとしても市としても観光客の避難は大きな課題である。湾岸自動車道に逃げることを想定していると聞いている。
現在、東名阪は、協定が結ばれているが、湾岸はまだ締結できていないので今後の課題である。

Q:防災無線は整備するのか?
A:同報無線については、多度、長島のアナログ式のデジタル化と合わせて検討している。

Q:ゴミの集積場所について、市でよい場所を貸してほしい
A:基本的に貸せるところは許可をしているので、良い場所があれば市と協議をして欲しい。