【19日】桑名駅前でくわなエキトピアまつりが開催されました。この「くわなエキトピア」は、市の玄関口である桑名駅前及び中心市街地の活性化を目的に開催されており、今年で29回目となります。また、同時に「くわな商工祭り」も開催され、すっかり桑名の秋のイベントとして定着しています。あいにくの天候でしたが、多くの方に来ていただきました。

 

「エキトピアまつりの様子」

 

【19日】桑名の秋を彩る「第25回桑名の殿様御台所祭・千姫折鶴祭」のオープニングセレモニーが桑名別院で開催されました。大勢の方に親しまれてきた「御台所祭」も、残念ながら、今年で一旦幕が閉じられます。私も皆さんと同様、寂しい思いはございますが、今後、多度や長島を含めた全市一体の新しいイベントとして、生まれ変わることを期待しています。

 

「御台所祭の様子」

 

【19日】行田市・白河市・桑名市3市の友好都市スポーツ交流会のレセプションが市内のホテルで行われました。この交流は、平成12年、第1回の桑名市開催から7回目を数え、回を重ねるたびに友好の輪が深まっています。今回、それぞれ強豪の卓球チームをお迎えした、卓球大会では、なごやかななかにも充実したプレーや素晴らしいプレーでお楽しみいただいたようです。

 

 

「スポーツ交流会の様子」

 

【19日】3市の友好都市締結15周年を記念して、工藤行田市長、鈴木白河副市長はじめ、たくさんの観光物産関係の方にお越しいただき、歓迎のレセプションを行いました。20日には、それぞれの特産品を披露する観光物産展が、御台所祭と同時開催されます。皆さん、お越しいただき、桑名の秋を満喫していただきたいと思います。

 

「観光物産交流の様子」

 

【20日】国際ロータリー第2630地区2013~2014年度地区大会が、県内をはじめ、岐阜県内各地から、多くの方々にお越しいただき、市民会館で開催されました。会員の皆様には、「奉仕」というロータリーの崇高な理念のもと、多大なる社会貢献をいただいています。今年度のロータリーのテーマは、「ロータリーを実践し、みんなに豊かな人生を」ですが、私も、市民一人ひとりが、豊かさを実感できるような、まちづくりに取り組んでいきたいと考えています。

 

「地区大会の様子」

 

【20日】今年は、行田市さんと白河市さんと友好都市締結を結んでから15周年になります。観光物産の交流は5年に一度、持ち回りで行っており、今年は桑名市に、行田市さんと白河市さんをお招きして、「観光物産展」を開催いたしました。寺町商店街の八間通り側にある「寺町広場」で、10時にオープンし、その後、御台所祭のステージを少しお借りして、観光物産展をPRするためのセレモニーをさせていただきました。

 

「セレモニーの様子」

 

【20日】「桑名の殿様御台所祭・千姫折鶴祭行列」と御台所祭のとりを飾る、「千羽鶴ファイヤーセレモニー」が行われました。この日はあいにくの天気でしたが、行列がはじまる頃には、皆さんの願いが通じたのか、雨もあがり、無事に行うことができました。また、今年は4年前に病魔と闘い亡くなったお父さんが歴史好きから、大きくなったら、千姫として祭りに出て欲しいとの願いを込めて名付けた千姫(ちひろ)ちゃんも、幼少期の千姫役として、祭りに参加していただきました。ファイヤーセレモニーでは、父への思いを綴った手紙が読まれ、全国から届いた千羽鶴と一緒に天に帰されました。

 

「行列の様子」

「ファイヤーセレモニーの様子」

 

【26日】第49回桑名市障害者福祉スポーツ大会が市体育館で行われました。大会では、毎年趣向をこらした楽しく親しみやすい競技を行っていただいています。この活動を通して、今後も障害者の方が、さまざまなスポーツを体験して頂き、障害者スポーツ活動の充実、発展につながることを期待しています。

 

   

「スポーツ大会の様子」

                                                                                                                                           

【26日】26日・27日の2日間、旧多度西小学校で、遊びながら学ぶことのできる実験型子ども育成塾「子どもアイデア楽工」が行われました。これは、来年春に開設を予定しているNPOさんが、地元の住民の理解を深めていただこうと企画したものです。

 

  

「アイデア楽工の様子」

                                                                             

【27日】先週、台風の影響で延期された多度大運動会が、秋晴れのなか、多度アイリスパークグラウンドで開催されました。多度地区の皆様には、このような運動会を通じて、より一層地域の絆を深めていただき、ケガのないように、今日一日楽しんでいただきたいと思います。

 

  

「運動会の様子」

                                                          

【27日】長島の輪中ドームで水郷フェスタ2013が開催されました。この水郷フェスタも、平成8年のカルチャービレッジ開園と同時に始まり、今では地域の交流の場として、すっかり定着しています。本日は、「花苗の配布」を初めとし、様々なイベントが行われ、お隣の「輪中の郷」でも、盛り沢山の催し物が予定されていますので、皆様には心行くまで楽しい一日をお過ごしいただきたいと思います。

 

    

「水郷フェスタの様子」

                                                        

【27日】2013くわな環境フェスタを市民会館で開催しました。今回、NTN(株)からコンバートEV自動車をお貸しいただくことになり、このフェスタの中で、貸与式も行いました。市では、このコンバートEVを、市の公用車として利用することはもちろんのこと、市民や桑名を観光される皆さんなど、できるだけ多くの方々に乗っていただき、電気だけで動く自動車の良さ、快適さを味わっていただきたいと考えています。また、午後からは、元TBSアナウンサーで、現在、千葉大学の客員教授である木場弘子さんによる「子どもたちの未来のために考えたいエネルギーや環境のこと」と題して講演会も行っていただいきました。

 

                                

「貸与式の様子」

    

「環境フェスタの様子」             

 

【28日】桑名市老人のつどいが市民会館で行われました。桑名市老人クラブ連合会さんは、今年で創立50周年を迎えられます。これまでの活動に対し感謝を申し上げますとともに、心からお喜びを申し上げます。今後も健康・友愛・奉仕の理念のもと、地域での社会奉仕活動などを続けていただきたいと思います。

 

          

「老人のつどいの様子」

            

【29日】いじめ防止及び児童虐待対策に係る広告付き電柱看板に関する協定書の調印式を市役所で行いました。今回協定を結んだのは広告会社2社と桑名市、桑名市教育員会の4者で、広告会社に標語と相談機関の電話番号が掲載された看板を電柱に設置していただきます。費用はすべて広告料で賄われます。多くの方に知っていただき、早期の対応につながればと思います。

 

                                  

「調印式の様子」  

 

【31日】ゆめはまちゃんのPR活動を桑名駅前で行いました。「出陣式」が行われてから、1ヶ月が経過しましたが、この間、桑名商工会議所さんを中心に応援してきました。いよいよ「ゆるキャラグランプリ」も最終日の11月8日まで、残りわずかとなりましたが、グランプリで50位以内入ることを目指して、引き続き、応援したいと思います。最後まで頑張りましょう。

 

                   

「PR活動の様子」