実施日

平成25年10月26日(土曜日) 午後1時から2時35分

実施場所

多度町総合支所

実施地区

多度東地区

どこでも市長室の内容 

桑名市の財政状況について

Q:今年度からクリーン作戦(河川清掃)の予算が削減された。補助金の削減もある。良いところは、ゴミ袋と火葬場利用が安くなったことと感じる。合併がよかったのかどうかと思う。
A:これまでに多度地区で実施した事業は資料(別紙)のとおりであるが、多度地区への配分が減ったということではない。どうしても市町合併前のバブルの良い時期とバブル崩壊後を比較してしまうところがある。国全体としてバブルの崩壊以降、予算確保が難しくなった背景があると考えている。

【以降懇談会】

Q:支所は、要望を出すとお金がないと返事する。多度支所に使えるお金があるのか。
A:多度支所には平成25年度で土木関係で1,500万円程度の予算を組んでいる。それだけでなく、本庁予算に市内全体として多度支所内対応予算も含んでいることもご承知置きいただきたい。

Q:支所が要望に対応できないのは、どういうことか。
A:おおよそ50万円未満は支所で入札しているが、それ以上の金額だと本庁で入札契約している現状がある。また、道路補修などでは、素早く対応するため、自治会に材料を渡して地元で修繕をお願いしている。

Q:自治会としては、1カ所ぐらい補修、改修できるとの回答もないと困る。
A:自治会要望は所管でまとめ、優先順位を決めて対応している。私が、要望の順位に入り込むことは、政治的と捉えられるので、すべきでないと考えている。

Q:要望の順位と回答について。途中経過をわかるようにしてほしい。
A:自治会要望と他の要望との優先順位をどうするのか、検討させているので、少し時間をいただきたい。また、要望状況の途中経過もわかりやすくしていきたい。

Q:西医療センターの訪問看護ステーションを今年度で廃止するのはなぜか。
A:市としては、今回の新病院整備でめざしている救急・高度医療、小児・産婦人科医療に集中したいと考えている。在宅、地域医療等については、別途にネットワークでのケアを協議会で検討していく。

Q:Kバスについては、どうするのか。
A:地域の中でも、どうするのか、話し合ってもらいたい。行政だけでは、なりたたない状況であるので、他市の事例も見て検討している。