実施日

平成25年11月16日(土曜日) 午前9時から11時

実施場所

多度南部コミュニティプラザ

実施地区

多度南地区

どこでも市長室の内容 

桑名市の財政状況について

Q.支出を減らすばかりだと暗くなるので、収入を増やす方法は。
A.力尾の工業団地も含め企業誘致による固定資産税や定住政策による市民税の増収が考えられる。また観光客の誘客も検討している。

【以降懇談会】

Q.工業団地のアクセス等について、市の方針・対応は。
A.進出予定のヨドバシカメラは物流拠点として進出され、平成27年操業予定を目指すと聞いている。現在のところ、特に道路整備の要望やルートについても聞いていない。市道四日市多度線との連結により、御衣野下野代線を通って258号へ貫けると考えている。

Q.多度第2工業団地内のNTN前の道路を南向に延伸する予定は。
A.今は考えていない。

Q.力尾工業団地隣接の北部東員線は、繋がるのか。
A.現在、工業団地内では整備して頂いており、市道四日市多度線とは連結する。

Q.北部東員線がもっと延伸しないのか。
A.都市計画道路として予定はあるが、すぐに整備できる状況にない。当面は、御衣野下野代線を通って258号へと考えている。

Q.企業誘致により交通量が増加すると思うので、通学や農作業への配慮をお願いしたい。道路の整備を早急にお願いしたい
A.地域に迷惑のかからないよう、安全面に配慮したい。

Q.字岩坪地内の肱江川の堆積、落合川の堆積を取り除いてほしい。県に要望は出しているがどうなっているか。A.県に回答の確認をします。

Q.地区要望について、どういう過程か教えてほしい。
A.支所から早急に回答をさせてもらう。市長としては地区要望には、政治的な優先順位を付けないようにするため、口を挟まないようにしている。

Q.獣害対策について、海津市、いなべ市と一体化した対応をお願いしたい。
A.地域の皆さんにいろいろな取り組みをしていただいている。三重県知事にも広域での課題解決をお願いしている。これから駆除により個体数を減らすことをしていく考えである。

Q.獣害の資格について、個人負担が重い。また、檻を掛けるにも申請が1件1件で手間がかかる。他の地区はそんな方法をしていないと聞いている。簡単に柔軟にならないか。
A.他の地区での申請方法については、後日調べて報告する。狩猟の資格については、個人に係るものであるので、どういう形がいいか検討していく。

Q.青葉小学校が荒れているように思う。先生もたいへんで、教育委員会での対応は
A.新教育長のもと、注意を払ってしっかりと視てもらう。

Q.健康増進施設の今後の方針は
A.これまでのように税金で建設し、運営するのは、無理であり、考え方を変えなければならない。地域の活性化と健康で元気であっていただきたいとの考えのもと、手法の検討をしている。

Q.祭りの維持が難しいほど、若者がいない。近隣の自治会も含め、連携と門戸開放による人集めも大切と感じている。農業振興地域で家を建てられない規制等について緩和を考えてもらいたい。市の農業委員会で規制緩和を検討できるようにしたらどうか。
A.この地域に限らず、少子高齢化の難しい問題である。農業委員会においても検討課題である。