東京にPR事務局を開設しました

平成26年5月28日(水曜日)、「桑名市東京PR事務局」を開設しました。

全国の広告会社を会員とする一般社団法人日本地域広告会社協会(東京都港区)に事務所を置き、協会スタッフが常駐し、首都圏メディアの問い合わせに対応します。

※平成30年度から桑名市ブランド首都圏PR業務委託先が株式会社ポニーキャニオン(東京都港区)に変更となりましたので、事務所も同社内に移転しました。

桑名市は、平成26年度を「ブランド元年」と位置づけています。

桑名の観光・産業など積極的に全国にPRして、全国的な知名度向上と誘客につなげる活動を行います。

 

東京で桑名の魅力をアピール

記者発表会

「桑名市東京PR事務局」の開設を記念して、同日、東京・日本橋「三重テラス」で記者発表会を開催しました。

記者発表会では、伊藤徳宇市長が桑名の歴史や石取祭など豊富な観光資源をアピールしました。

また、桑名市出身の声優小松未可子さんにも応援に駆けつけていただき、地元桑名の魅力について市長とトークショーを行いました。

会場では、桑名市赤須賀漁港から直送された、旬の「桑名産ハマグリ」の試食会も行いました。