【18日】下水道未普及対策モデル事業での支援をお願いするため、上下水道部の職員と一緒に国土交通省を訪問して、意見交換をしてきました。民間の力を活用することで新技術を導入するなどして低コスト化を進め、今後10年間で下水道普及率90%を目標に事業を進めていきます。

 (国土交通省にて)

 

【20日】桑名・桑名西・桑名中央・桑名北の各ロータリークラブの皆様から、江戸時代の桑名城下の絵図をご寄贈いただきました。桑名城下の絵図は数多く見つかっていますが、今回寄贈された絵図は新資料となります。これらの資料を基に、桑名城の再建をめざしたいと思います。

 (絵図を前に感謝状贈呈式)

 

【21日】三重県市長会として三重県政に対する要望を行いました。防災対策の強化や都市基盤整備の推進などを提案し、海抜ゼロメートル地内を抱える桑名市として、木曽三川堤防の耐震対策などをお願いしました。今後も皆様が住みよい街になるように、考えていきたいと思います。

(自由民主党三重県支部連合会にて)

 

 【26日】夏の甲子園でベスト4まで勝ち進んだ敦賀気比高校野球部の松岡幸樹選手が来てくれました。彼は光風中学校出身で、強力打線の敦賀気比のメンバーとしてベンチ入りを果たし、ベスト4入りに貢献しました。甲子園での活躍を自信に、これからもがんばって下さい。

 (松岡幸樹選手と)

 

  【26日】9月3日から10月1日まで開会される第3回市議会定例会を前に記者会見を行いました。今回の議会では、ふるさと納税の充実費1,257万円を含んだ一般会計補正予算案など17議案を上程します。納税者にはハマグリなどの特産品で還元し、桑名の魅力をPRしていきます。

  (記者会見の様子)

 

【27日】第2回ブランド推進委員会をなばなの里で行いました。今回は花の香り漂うベゴニアガーデンで行い、市の玄関口である桑名駅前の整備や桑名の魅力を高め発信する方策などを話し合いました。この内容を踏まえて、今後も「本物力こそ、桑名力。」の取組みを推進していきたいと思います。

 

 (なばなの里にて)

   

【28日】自動車部品メーカーのエイベックス(株)と企業立地協定を締結しました。現在ある多度工場を増床し、2015年8月に操業する予定です。地域経済の活性化のため、今後も企業誘致に努めたいと思います。

 (協定式の様子)

 

【29日】インターンシップ研修生との意見交換会を行いました。今年は8月18日から29日までの日程で7名を受け入れ、市役所内での業務を体験していただきました。今回の経験を基に、就業意識の向上や就職活動の方向性などを考える契機になっていただいたと思います。

 (インターンシップ研修生の皆様と)