【2日】鉄工協同組合の青年部との市長カフェで、瀬古工業株式会社に行ってきました。工場内を見学させていただき、製品の精度が数ミクロン単位いうことを聞き驚きました。こうした桑名のものづくり技術は、しっかりと受け継いでほしいですね。

(意見交換の様子)

 

【3日】伊勢神宮内宮で行われた「神宮宇治橋新鳥居竣工式」に史上初めて桑名市が招かれました。20年に1度の式年遷宮に合わせて宇治橋の鳥居が新しくなりました。今まで建っていた鳥居は桑名の七里の渡にある「伊勢国一の鳥居」となります。この建て替え事業を来年5月31日に行います。

(竣工式の様子)

 

【3日】桑名市社会福祉大会を市民会館で行いました。桑名市社会福祉協議会と共催で行うこの大会は、長年にわたり地域福祉の向上のために貢献された個人や団体の方々を表彰させていただくものです。少子高齢化が進む中、皆様方のご協力には本当に感謝しております。

 

(あいさつの様子)

 

【4日】株式会社NTN多度製作所で行われた「第1回秋まつり」に行ってきました。さまざまな催し物がありましたが、中でも目を引いたのが「Q’mo(小型二人乗り電動コミュータ)」です。私も試乗してみましたが、カニの様に横に動いたり回転したりしてとても楽しい体験ができました。

 

(Q’moに試乗している様子)

 

【4日】障害者支援施設くわのみで行われた「くわのみ祭」に行ってきました。たくさんの方々が来場され、ステージでは歌やダンスの披露等によって会場はとても賑わっていました。障害のあるなしにかかわらず、安心して暮らせるまちづくりに努めたいと思います。

 

(あいさつの様子)

 

【5日】「芳ヶ崎コミュニティセンター完成式」に行ってきました。このコミュニティセンターは宝くじ助成金を活用して建設されたそうです。完成によって、芳ヶ崎地区住民のきずながさらに深まると思います。完成式では芳ヶ崎石取りを披露していただき、芳ヶ崎の元気を感じました。

 

(あいさつの様子)

 

【9日】高知市で開催された「第76回全国都市問題会議」に参加しました。今回のテーマは「地域コミュニティ」です。地元高知市をはじめ、全国各地の先進事例をご紹介いただき、あらためて市民と行政の協働の必要性を感じました。今後のまちづくりに生かしていきたいと思います。

 

(会場前にて)

  

【12日】サンシティ星川で行われた「くわな楽市」に行ってきました。今回はスマイルラッピングバスという、子どもたちによっていろいろな絵が描かれたバスを市内に走らせPRしていました。ステージでは書道パフォーマンスやダンスなどがあり、私も楽しいひと時を過ごしました。

 (テープカットの様子)

 

【15日】旬感みえの生放送を三重テレビで行いました。5回目となる今回は、桑名の地場産業である鋳物を中心に紹介しました。重厚な鋳物のごはん釜でお米を炊くと、ふっくらと炊き上がってとてもおいしく出来上がります。アナウンサーの中西さんからも、おいしいと評判でしたよ。

(生放送中の様子)

 

【15日】多度総合支所で水道事故対応訓練を行いました。訓練では、漏水時の応急復旧訓練や断水時の応急給水訓練があり、職員や協力会社の方が機敏な動作で的確に作業をしていました。こうした訓練を積み重ねることが大切だと考えています。

(訓練の様子)

 

【15日】「ゆるキャラグランプリ2014」に立候補しているゆめはまちゃんの応援演説に商工会議所青年部さんと行ってきました。三重県内ではトップですが、目標のベスト10入りはまだまだです。私の応援演説を聞いてくださった方はもちろん、聞くことができなかった方も是非ゆめはまちゃんを応援お願いします。

(応援演説の様子)