平成26年12月6日、桑名市は新市誕生から10周年を迎えました。

桑名市は、木曽三川や多度山の雄大な自然に恵まれ、交通の要衝として栄えた歴史や文化が数多く残るまちであるとともに、日本有数のテーマパークを抱える県内屈指の観光都市でもあります。これらの資産は、桑名が誇るゆるぎない魅力であり、高い価値を持つ桑名の「本物」であります。この桑名が築き、育んできた桑名の本物を、今後さらに市民の皆さんとともに磨き、より素晴らしいものとしていくことが桑名の力になると考え「本物力こそ、桑名力。」をまちづくりの理念に位置づけました。

快適な暮らしの中で、成長し続けるまちをめざし、桑名に訪れたい、住みたい、住み続けたいと皆様から「選ばれる」まちづくりを進めて参ります。

「新桑名市誕生10年の歩み」を動画を以下のサイトで配信しています。