【2日】木曽三川河口部で「桑名地区密漁防止対策協議会合同パトロール」が行われました。共同漁業権内では各漁協の皆様が永年にわたって資源管理を行い、ハマグリ・シジミなどの資源回復に努めています。密漁による乱獲は資源枯渇の原因となりますので、絶対にやめましょう。

(あいさつ)

 

【3日】鎮国守国神社で行われた「金魚まつり」に行ってきました。まつりでは、金魚などの形をした様々なみこしが神社に練り込み、大勢の見物客で賑わっていました。こうした伝統と歴史のあるまつりを、今後も発信しPRしていきたいと思います。

(まつり関係者と)

 

【5日】今年も恒例の多度まつりが開催されました。人馬一体となって坂を駆け上がる上げ馬神事では、大勢の見物客で賑わい大歓声が上がっていました。その後に行われた流鏑馬神事では私も御旅所まで馬に乗り、スピード感あふれる流鏑馬を見て楽しみました。

(御旅所で)

 

【7日】「すし工房なばな」さんと市長カフェを行いました。「すし工房なばな」さんは、地元女性が中心となり、長島の郷土料理である箱ずしなどを作って販売をしています。工房に着くと、早朝から大勢の皆様が厨房で作業をされており、お忙しいなか私も箱ずし作りに挑戦させていただきました。市民の皆様もおいしい箱ずしを是非味わってみてください。

(箱ずしを作る私 隣は代表の伊藤さなゑさん)

 

【7日】「第54回NHK杯体操」に出場する相好体操クラブ所属の田中康久選手と後藤俊介コーチが、出場報告に来てくれました。田中選手は、陽だまりの丘にある「相好体操クラブ桑名教室」で日々練習に励み、先日行われた「第69回全日本体操個人総合選手権」で優秀な成績を収めNHK杯出場を決めました。大会では、実力を発揮して頑張っていただきたいと思います。

(田中康久選手(中央)、後藤俊介コーチ(左)と)

 

【10日】長良川国際レガッタコースで「第20回木曽三川交流レガッタ」が開催されました。このコースは水の流れがほとんどないため、競技場として国際的な評価が高く、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の事前キャンプ地として、岐阜県海津市、愛知県愛西市とともに誘致活動も行っています。私も開会式後のレースに参加し、参加者の皆様と一緒に楽しみました。

(レース直前の気合い)

 

【11日】6月10日から発売するプレミアム商品券をPRしました。12,000円分使える一般商品券を10,000円で、18歳までの子どもが3人以上いる多子世帯向け商品券を8,000円で、計44,500セット用意しました。また、省エネ家電等を50,000円以上購入した方に12,000円分のプレミアム商品券の交付を行います。12月9日まで利用できますので、市民の皆様是非ご利用ください。

(プレミアム商品券をPR)

 

【11日】アピタ桑名店で行われた「春の全国交通安全運動出発式」に出席しました。交通事故防止のためさまざまな取り組みを行っていますが、悲惨な交通事故は後を絶ちません。皆様も交通ルールを守ることはもちろんですが、高齢者や子どもたちなど交通弱者に配慮した運転を心掛けてください。

(あいさつ)

 

【14日】「第36回全日本リコーダーコンテスト」で金賞を受賞された「三重リコーダー教育研究会」に所属する学生の皆様が受賞報告に来てくれました。報告後、市役所1階のロビーで演奏会を開いていただき、金賞の音色を来庁者や市職員に披露していただきました。私も皆様とともにすばらしい音色に聞き入りました。

 

(受賞報告)

 

【15日】「ビートルまちづくり委員会」の皆様が活動報告に来てくれました。桑名市は県内でも竹林が多く、竹チップの中で生まれたカブトムシの幼虫を委員会の皆様が市内の小学校に配布しています。自然に触れる機会が少なくなっている昨今、カブトムシが幼虫から成虫へと成長する過程を楽しんでいただきたいと思います。

(カブトムシの幼虫を手に乗せて)