【19日】貝塚公園で行われた「桑名空襲犠牲者追悼式」に出席しました。昭和20年7月17日と24日、米軍機の空襲により桑名のまちは火の海と化し、657人もの尊い命が犠牲となりました。戦後70年が経過し、先の大戦で命を落とされた方々の尊い犠牲の上に今の平和が成り立っていることを決して忘れてはいけないと思います。

(追悼のことば)

 

【19日】市民会館で「第62回桑名市民展表彰式」を行いました。今年も市民の皆様から日本画・洋画・陶芸など、多数の素晴らしい作品をご出品いただきました。入賞された皆様、本当におめでとうございます。

(あいさつ)

 

【20日】市民会館で「第45回石取祭ばやし優勝大会」が行われました。この大会は、各町内が石取祭で打ち鳴らす鉦や太鼓の技術を競い合うもので、今年はこどもの部・女子の部・一般の部、合わせて57チームが参加されました。各チームとも軽快な動きと見事なバチさばきで、来場者を魅了していました。

(開会式)

 

【23日】陽だまりの丘で行われた「スマ・エコ タウン陽だまりの丘 街びらき」に出席しました。この街は大和ハウス工業(株)様により造成され、区画内に建てられる全ての住宅が太陽光発電等を設置し、街の共用施設としても大規模な太陽光発電を有するなど、消費するエネルギーより生産するエネルギーの方が多い「ネット・ゼロ・エネルギー・タウン」をめざしています。また、売電収入を防犯灯に活用するなど、住民のくらしに役立てるという「日本初」の取り組みも行われ、今後の環境に優しいライフスタイルの普及につながるものと期待しています。

(テープカット)

 

【23日】和歌山県で行われる「平成27年度全国高等学校総合体育大会」に出場する選手が報告に来てくれました。選手の皆様には、これまでの厳しい練習の成果を発揮していただき、大会でも精一杯チャレンジしてほしいと思います。上位入賞を期待しています。

(出場選手の皆様と)

 

【25日】イオンモール桑名で「市長とどこでもトーク」を開催しました。5回目を迎えた今回のテーマは「外国人から見た桑名の魅力」と題し、桑名の歴史・文化などを体験する「桑名力探検隊」に参加していただいた留学生の方をはじめ、桑名市ブランド推進委員でもあるクリス・グレンさんたちから様々な意見をお聞きしました。その後、ご来場いただいた多くの市民の皆様を前に、今後の国際交流について考えました。

(会場の様子)

 

【27日】桑名市の友好都市である北海道の「苫前町」を訪問しました。苫前町は、明治時代に開拓を目的として長島町から集団で移住が行われ、「長島」と名付けられた地名もあるほどです。日本海から吹く強風を利用した日本最大級の風力発電施設や、お米「ななつぼし」・「とままえメロン」などが有名です。今後も交流を深めていきたいと思います。

(森利男苫前町長と)                                        (長島町開拓記念碑の前で)

 

【28日】昨日の苫前町訪問に引き続き、夕張市を訪問しました。かつては炭鉱の町として栄えた夕張市ですが、現在は財政再建団体となり、最盛期は10万人以上住んでいた人口も1万人を切るまでになっています。「夕張メロン」が有名ですが、かつて炭鉱から排出された土砂(ズリ)の山から石炭をより分けるプラントが完成し、夕張市から25年ぶりに石炭が出荷されることとなり、新たな雇用拡大につなげています。

(鈴木直道夕張市長と)                                        (石炭博物館)