実施日

平成27年5月23日(土曜日) 午前9時30分から10時30分

実施場所

桑名市大字蓮花寺地内

相手方団体

NPO法人桑竹会

参加人数

10人

団体の活動内容の概要

平成21年7月 桑名地区の放置竹林を整備し、里山環境の保全又は竹林産物を活用して地域の発展を目指し、毎月第2、4土曜日の午前中に活動している。主な活動として、「竹の伐採、粉砕、搬出、竹炭つくり、筍堀り等」又、イベントも開催しており、春の筍収穫祭、夏の竹そうめん流し、秋の竹の十三夜、冬の門松作り等々

カフェの内容

  • 竹林を伐採することで日光が地面に降り注ぎことになり、竹の成長が促され地中深く根張り災害に強い土壌が作られる。
  • 竹林を整備することで美しい里山に生まれ変わる。
  • 竹林産物として上記のイベントを開催している。
  • 会員の健康と楽しい仲間作り
  • 竹チップを撒いた下から無数のカブトムシの幼虫が発見され、先日全小学校にカブトムシの幼虫と飼育に必要な備品等を寄付した。
  • 子供たちは、カブト虫等の昆虫は、店で買うものと思っていたが、このたびご寄付いただき成長を観察出来る貴重な機会を頂き感謝している。
  • 伐採した竹は殆どイベント等の材料に再利用している。
  • 作業に必要な粉砕機及び軽トラックは民間企業からご寄付いただいた。
  • 民間企業と合同でイベントを開催している。
  • 子供たちを対象に竹を利用した竹ポックリや紙鉄砲作りを指導
  • 皆さんの取り組みと市がコラボして新たな事業が展開出来ないか
  • 皆さんの日頃の活動に感謝いたします。

担当課

農林水産課 電話0594‐24‐1202