【22日】9月にアメリカのラスベガスで行われる、レスリングの世界選手権大会に出場する桑名市出身の高橋侑希選手の激励壮行会に招かれました。高橋選手はフリースタイル57kg級に出場し、今大会3位以内に入れば来年行われるリオデジャネイロオリンピックの出場が内定します。日頃の練習の成果を存分に発揮し、オリンピック出場を勝ち取ってください。

(激励壮行会場でのあいさつ)

 

【25日】公益社団法人三重県公共嘱託登記土地家屋調査士協会様と「災害時における応援業務に関する協定」を締結しました。この協定は、災害発生時における被災者支援のための登記・境界に関する様々な相談窓口の設置や、公共施設が被災した場合における復旧のための筆界点情報の収集・復元などを行っていただく非常に心強い内容になっています。

(高山秀峰理事長と)

 

【25日】来年5月の「伊勢志摩サミット」に関連して行われる、世界各国の子どもたちによる「ジュニアサミット」の桑名市での開催を鈴木知事に要望しました。桑名には、総合リゾート施設の「ナガシマリゾート」やユネスコ無形文化遺産候補の「石取祭車行事」、国重要文化財の「六華苑」などがあり、桑名を訪れた子どもたちが様々な体験を通じて交流を深められると思います。

(要望の様子)

 

【26日】「ゆるキャラグランプリ2015」にエントリーしている「ゆめはまちゃん」が、投票のPRに来てくれました。一昨年が全国71位、昨年が69位と健闘し、三重県内ではいずれもトップでした。今年はさらに上位に入れるよう、皆様の投票により「ゆめはまちゃん」を応援してあげてください。

(横井会頭・ゆめはまちゃんと)

 

【26日】道路や公園など公共の場所の清掃・美化活動に貢献されている団体に対して、アダプトプログラム感謝状を贈りました。アダプトプログラムには現在80の団体が登録され、ボランティアで市内の環境美化に努めていただいております。今回は特に活動が目覚ましい「木曽三川ごみの会」・「桑名信用金庫」・「わかすぎ」の3団体様を表彰させていただきました。いつもありがとうございます。皆様のご協力には本当に感謝しています。

(各団体の皆様と)

 

【26日】山梨県甲府市で行われる「第12回全国小学生学年別柔道大会」に出場する「さざれ道場」所属の松田蘭選手が出場報告に来てくれました。松田選手は、6月に行われたサンアリーナカップにおいて、6年生女子45kg超級で優勝し全国大会への切符を手にしました。全国大会では日頃の練習の成果を発揮して、上位入賞をめざし頑張ってください。

(松田蘭選手・さざれ道場の伊藤代表と)

 

【28日】深谷保育所で鈴木知事と「知事と市長の1対1対談」を行いました。対談の前に、桑名北高校の生徒が園児と交流し、コミュニケーション力を高め「親の体験」をする授業「わくわくコミュニケーション」を見学しました。対談では、知事からは子育てがしやすいまちに対する考え方について、私からは子育て・教育・働く場所の3つをしっかりと考える必要があることを話しました。また、発達障害対策や公民連携についても議論が盛り上がりました。

(対談の様子)