【1日】桑名市民会館で「第24回桑名市民芸術文化祭 吟剣詩舞道の祭典」が開催されました。祭典にはたくさんの方が来場され、吟詠・剣舞など日本の伝統文化に触れていただきました。吟剣詩舞道は礼と節を重んじる日本人の心を表すものであり、今後もこの芸道を後世へ受け継いでいただきたいと思います。

(あいさつ)

【1日】桑名市民会館で「第25回記念子供税金クイズ大会」が開催されました。大会にはたくさんの小学生たちが集まり、税金を題材にしたクイズに参加し大きな歓声を上げていました。また、税に関する各種表彰式も行われ、子どもたちならではの感性や表現が生かされた作品に新鮮さを感じました。このイベントを通じて、子どもたちが税金を身近に感じることができたのではないかと思います。

(あいさつ)

【3日】大山田コミュニティプラザで行われた恒例の「ふれあいinグリーンフェスタ2015」に行ってきました。会場ではパレードやポニーの乗馬体験など様々なイベントが催され、大人から子どもまでたくさん人が楽しんでいました。このような地域一体で行われるイベントは、住民の交流の輪を広げ、地域の団結をより強くするものと思います。

(オープニングセレモニー)

【3日】国営木曽三川公園「桑名七里の渡し公園」の開園記念式典を行いました。この公園は木曽三川公園13番目の拠点であり、河口地区で初めての国営公園の開園となります。この「桑名七里の渡し公園」は、隣接する六華苑・諸戸氏庭園など歴史的・文化的価値の高い歴史遺産を生かし、まちづくりと一体になって整備された歴史公園です。皆様も是非遊びに来てください。

(テープカット)

【4日】今年度の桑名市文化功労者として「桑名少年少女合唱団」の皆様を表彰しました。「桑名少年少女合唱団」は1992年4月に発足以来、定期おんがく会のほか地域行事への参加や老人保健施設等でのコンサートなど、長年にわたり活動を続けています。表彰後には市役所ロビーで合唱を披露していただき、来庁者の皆様も美しい歌声に聞き入っていました。おめでとうございます。

 

(桑名少年少女合唱団の皆様と)

【7日】ながしま遊館で行われた「第10回長島コスモスまつり2015」に行ってきました。会場周辺では色鮮やかなコスモスが見頃を迎え、地元物産品の販売コーナーは新鮮な野菜や果物・観葉植物などを買い求める多くの人で賑わっていました。また、私も餅つきに参加し、皆様と一緒にまつりを楽しませていただきました。

 

(餅つきをする私)

【8日】イオンモール東員で行われた「伊勢志摩サミット開催200日前イベント カウントダウンボード除幕式」に出席しました。みえの観光大使を務める女子レスリングの吉田沙保里選手や鈴木三重県知事らとともに、伊勢志摩サミットの開催をPRしました。桑名市もジュニアサミットの主会場として、市民の皆様と力を合わせサミットを盛り上げたいと思います。

 

(除幕式)

【13日】桑名市博物館で開催している「大定信展」に、友好都市である福島県白河市の鈴木和夫市長をご案内しました。「大定信展」は白河市との初の合同特別企画展で、江戸時代後期に活躍した松平定信公の様々な資料を展示し、名君と称えられた生涯を紹介しています。8月には私もお招きを受け、「大定信展」を開催している白河市を訪問しています。今後も両市の交流を深めていきたいと思います。

 

(鈴木白河市長と)

【15日】長良川河口左岸で行われた「長良川流域連携クリーン作戦」に参加しました。この清掃活動は、上流・中流・下流域会場の3か所に分かれて行われ、私は桑名で行われた下流域会場に参加しました。木曽三川ごみの会の皆様をはじめ、地元企業や行政機関の皆様が多数参加され、美しい長良川の環境保全のため早朝より清掃活動を行いました。

 

(参加された皆様と)

【15日】長島北部小学校で行われた「第20回長島北部地区ふれあい秋まつり」に行ってきました。会場はたくさんの方で賑わっており、色々なものづくりが体験できるふれあい教室や、体育館では餅つきが行われるなど、大人から子どもまで楽しめる催しになっていました。こうした地域行事は、住民の皆様の絆を一層深め、明るく豊かなまちづくりにつながるものと思います。

 

(餅つきをする私)

【15日】三重県歯科医師会「いい歯の8020」表彰で、三重県知事表彰を受賞された岩田迪子さんを訪問しました。「8020」とは80歳になっても20本以上の歯を残す運動で、自分の歯で食べる楽しみを感じることにより、充実した食生活を送ることをめざすものです。今年で101歳になる岩田さん。今後もお身体を大切にして過ごしていただきたいと思います。

 

(岩田迪子さんと)